愛惜
年上の友達の年齢を、自分が追い越した時。



亡くなった時とは、
違う色の悲しみに包まれた。










いつの日か
また
あの時のように
時間を忘れて語り合おうね
スポンサーサイト
【2017/05/01 22:16 】 | 日記 | コメント(1) |
<<魔法使い修行中 | ホーム | 克服? >>
コメント

私も今だから分かります。
同じ経験があるから。
でも、プラスに考えるようにしてます。
だって、沢山の良い想い出をブレゼントしてもらったから。
もうしばらく天国で会うのを待っててもらいます。
【2017/05/14 01:13】| URL | #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |