スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
身辺整理と断捨離の違い
先週、休日に二日がかりで断捨離をしました。
1/3ほどの物を捨てました。
今回は生きるための断捨離です。


去年の8月にも断捨離をしました。
でも、その時は、いつでも死ねるように、死後の整理に迷惑をかけないための、
言わば、身辺整理でした。

毎日毎日死にたかった。
でも、私の中で条件がありました。

それは、
誰も悲しませない死に方をすること。


考えても考えても、その条件を満たす死に方はありませんでした。

友達や医師から貰った言葉。「生きて欲しい。」と、
誰も悲しませない死に方など存在しない。
と気付いてから、死にたいと願うことは少しずつ減っていきました。

当時、毎日何回も聴いていた歌。
森山直太朗の
「生きてることが辛いなら」



生きてることが辛いなら
悲しみをとくとみるがいい
悲しみはいつかひとひらの
お花みたいに咲くという
そっと伸ばした両の手で
摘み取るんじゃなく
守るといい

なんにもないとこから
なんにもないとこへと
なんにもなかったかのように
巡る命だから

生きてることが辛いなら
嫌になるまで生きるがいい

中略


生きてることが辛いなら
くたばる喜びとっておけ
生きてることが辛いなら



もう一度生きてみよう。
そう思えた歌でした。

今日も聴いています。
スポンサーサイト
【2015/06/25 13:08 】 | 日記 | コメント(0) |
2015年度 JEFA会合は欠席します
第一回目の会合から参加してきましたが、
今年は欠席します。

当然今年も行くつもりでスケジュールを立てていました。

しかし、昨年6/23の傷害事件によるPTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状が現在悪化しています。

これは、「記念日反応」といって、
事件の日が近づくと一時的に様々な症状が再燃する状態だそうです。


静かに事件の日が過ぎるまでやり過ごすしかないようです。

使い慣れた鉄道でさえ、動悸と不安に襲われている中で、
今、大阪まで行くのは症状を更に悪化させると判断しました。

苦渋の決断でした。

会合でみなさんにお会いすることを楽しみにしておりました。
残念でなりません。

来年の会合には参加できるよう、
治療に励みます。


【2015/06/17 13:46 】 | 日記 | コメント(0) |
体の傷は治っても…
もうすぐ事件に遭ってから1年。

ここ数週間絶不調です。

起床直後から職場に到着するまで動悸が続きます。

ちょっとした物音に異常なほど驚き警戒します。

寝つきが悪く、睡眠薬を飲んでも午前3時ころまで眠れません。

毎晩、殺されそうになり逃げ続ける悪夢を見ます。




事件直後は、感情が麻痺していてドラマの世界にいるようでした。
現実感があまりありませんでした。


当時よりも、
今の方が苦しいです。


【2015/06/12 13:48 】 | 日記 | コメント(0) |
ストレス超過
最近自分の体が自分じゃないみたいに感じます。
頭では、歩く時はこれくらい足に力を入れて、
字を書くときときはこれくらい指に力を入れて、
そうやって
ちゃんと指令を出しているのに体が思い通りに動いてくれない。

足が前に出ない。
指に力が入らない。

特に手は、ジェットコースターのような急降下で機能が落ちている。

装具を着けなければほぼ字が書けなくなすwってしまった。
装具を着けても指先に思い通りに力が入らない。
感覚はあるのだけれど指をすごく遠くに感じる。

そういえば、
この間、握力を測定したら、
左右ともに0.0kgだった。(デジタル測定)
きっと0から999グラムまでを測れる握力計があれば、いくらかの数値は出たとおもう。

握力0.0kgの奴が、一見、なんで普通に仕事できてるんだろう。
って疑問に思われるかもしれないが、
私の動作のほとんどは、代償によってまかなわれています。

歩く時は、首から下の筋肉を全て緊張させて歩いています。
字を書く時も全身に力を入れて、書いています。

装具でがっつり固定した上で、全身の筋肉を緊張させても、それでもアライメントが崩れていきます。

常に筋肉を緊張させているので、常に疲れています。
疲れると痛みが出てきます。
痛みをこらえながら、時々休みながら、仕事をしています。

話は逸れますが、
頭からの指令には鈍いくせに、痛みはダイレクトに感じる。全身が痛い。
痛みも鈍くなってくれたっていいじゃん。


さて、軌道修正します。

頭の中ではこの先の仕事の段取りがどんどん組み立てられて行って、
やりたいことがいっぱいあるのに、
体がついてきてくれません。

悔しいです。
仕事中でも、つい泣きたくなります。
そういう時は息を止めてぐっと堪えます。

字が書けない。

このことは、
私が思っている以上に、無意識の中の私は衝撃を受けているようです。

家にいる時、急に胸が締め付けられて、涙がポロポロこぼれます。

家なら泣いていい。
その代わり職場では、プロとしての意識を持って、
お客様の前で、自己都合の涙を見せちゃいけない。



新たな喪失と向き合うストレス。
思い通りに動けないことでのストレス。
仕事のストレス。
通勤中のストレス。(駅のサポートの際怖い思いをした。)
傷害事件に遭った日が近づいてきており、頻繁にPTSDのフラッシュバックが起きることでのストレス。

今、完全にストレス超過してます。

臨床心理士の先生から教わった、
ストレスフルになってしまったときの対処方法や、セルフコントロールをやっているけど、今回は相手が強すぎて、なかなか成果が出ません。


あぁ、私の体はあとどのくらい緩くなるの?




脈絡のない長文を音声変換で一気に書いてしまいました。

不愉快に感じる人もいるかもしれないけれど、
ごめんなさい。

ここに吐き出すことで、少し楽にさせてください。
【2015/06/03 01:07 】 | 病気 | コメント(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。