スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「足が痛い」
今朝、通勤途中、幼稚園に通園中であろう男の子とお母さんが歩いていました。

男の子はぐずっていましたが、立ち止まり泣き出しました。
「足が痛いー!足が痛いー!」とお母さんに訴えていました。


この男の子と同年代だった頃の私は、
足が痛くても泣くことはなく、
歯を食いしばり、親の前では元気な振りをしていました。

それ以前に親に足の痛みを訴えたけれど、「成長痛」と言われ落胆した経験と、
両親に下肢障害、
兄に足の病気(現在は完治)があり、
兄の病気に対して自責の念が強い両親を見ていた私は、
私だけでも元気でいなければ親に申し訳ない、
と考えました。



男の子の足の痛みが心配ですが、
ああやって「足が痛いー!」と言って泣ける姿は少し羨ましく思えました。
スポンサーサイト
【2014/07/17 09:10 】 | 病気 | コメント(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。