ホッとする瞬間
余りに嫌な思いをし過ぎて

エレベーターの扉が開いた瞬間
電車が到着した瞬間

エレベーター内や
車椅子スペースに

誰もいないと

ホッとする。


もちろん親切にして下さる方も大勢いらっしゃいます。


それでも、そう思わずにはいられない。


もうすぐ、通勤が再開する。
炎の中に飛び込むような覚悟がいる。

尻込みしている自分がいます。
スポンサーサイト
【2013/10/30 14:56 】 | 日記 | コメント(0) |
生きにくい国
先週の土曜日、乗り換えの新宿駅で駅員さんが間に合わなかった。

この話には続きがある。




私が最寄り駅に到着し、行き先を告げてから電車に乗るまで15分あった。

乗車してから35分後に新宿駅に連絡がついた。

連絡がつくまでの時間、合計50分間。

後日、最寄り駅の駅員さんから話があった。

新宿駅から最寄り駅に、「連絡がつくまで乗せないで欲しい。」と要望があったので、今後は連絡つくまでご乗車いただけません。

と。

駅員さんの話では、新宿駅への車椅子乗客専用電話回線が2回線しかなく、繋がるのに時間がかかった、とのこと。


一日平均324万人が利用するターミナル駅で、車椅子のための回線が2回線しかないってどういうこと?
少なすぎない?

連絡つくまで乗れないってことは、今後50分間待ち続けなきゃならない可能性があるってこと?

50分あったら、新宿まで着いちゃうよ。




納得いかず、JR東日本本社に電話をした。
応対に出たオペレーターの対応は、

*回線数が妥当かどうかは、上に議題としてあげる。

*連絡を完了してからの乗車が鉄則。
*連絡に50分間かかるなら、50分間待ってもらう。

「50分間待つことを想定してスケジュールを組み、駅に行かなくてはいけないのか?」
と、質問したら、

「そうしてください。」
「見切り発車で乗車して、対応が出来なかった場合、運行や他のお客様にご迷惑がかかるので、協力して欲しい。」
との返答。



時間に余裕を持って外出する人は多数いるだろうけど、50分間も電車に乗れない人はどれだけいるのだろう。

他のお客様へのご迷惑になる。と言うけれど、
2回線という現実がこういう事態を生じさせているのに、乗客にしわ寄せを負わせ何十分も待たせることを迷惑と思わないのだろうか?

JR東日本は未だに国鉄殿様商売をしている印象を受けた。


論点がずれるのを承知で書くが、
一般利用者の方がよっぽど迷惑をかけていると思う。

飛び込み自殺で運休させる人。
駅員に暴力を振るう人。
酔っ払って辺り構わず寝る人。

スロープを敷いてもらい乗車しようとしてるのに、脇から乗り込む人。
降りようとしてるのに、先に乗り込む人。
車椅子スペースを占拠する人。
エスカレーターや階段を使えるのに、先に車椅子よりエレベーターに乗る人。






こういうことを体験する度に、

この国は

「健常者の為の国」

だと感じる。


健常者中心に作られた社会。街、建物、心。
健常者(多数派)が困ることはすぐに改善されるのに、障害者(少数派)が困ることはなかなか改善されない。
社会が、障害者は邪魔者だと言っているように感じてしまう。



私が休職に至った原因のひとつは通勤だ。

ラッシュ時間帯に邪魔だと罵倒され、1時間早く乗車するようになって、2年半。
それでも、頭を下げて車椅子スペースを譲ってもらう日々。
ハイヒール、キャリーケースの人が先に乗り、乗れないエレベーター。
一往復待ちで乗れれば運がいい。

他に幾つもの選択肢を持っている人が、それしか選べない人から奪い取る。

神経をすり減り、疲れ切ってしまった。


声をあげ社会に訴えればいい、何もしなければ何も変わらない。

確かに正論だけど、
声をあげたくても、あげられない人だってたくさんいる。
病気の体調不良と進行していく病気との葛藤と、仕事。
この両立だけでもう手一杯。

今の私には、この場を通じて、現実をしってもらうことしかできない。
【2013/10/25 00:14 】 | 想う事 | コメント(0) |
スーパーマンが必要なくなる社会
乗り換えで新宿駅からの帰りに案内して下さった警備員さん。

エレベーターの前で、駅のエレベーターは先着順ではなく、車椅子・ベビーカー優先であること、少し先にエスカレーターがあることを伝え、キャリーケースを持った方より先に乗せて下さった。

電車に乗る際も、「車椅子の人が乗車するのでスペースを空けて下さい。」と車内に声をかけ、乗客の方々の移動を促して下さった。

車椅子誘導の方が、皆さんこのような対応をして下さればいつでも安心して電車に乗れるんだけどな。


現実は

大抵はエレベーターは先着順。
車椅子スペースは自身でお願いして頭を下げて譲ってもらう。

毎度神経をすり減らしながら電車に乗っている。


今日は、強い味方がいてくれて本当にありがたかった。
スーパーマン出現!


でも、

エレベーターの優先や、声に出して頼まれなくても車椅子スペースを空けるマナーさえみんなが持って実行したら、

スーパーマンの出現を期待する必要ないんだよね。
【2013/10/19 16:37 】 | 日記 | コメント(0) |
| ホーム |