スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
川霧

写真は職場への道。太陽さんの洗礼。
眩し~


出勤時、電車の窓から、川霧が見えました。
川から湯気のように霧が立ち上り、生き物のように河原へ流れ、幻想的でした。



目が覚めると同時に体が痛い。

「休みたい…」

弱い自分と戦う。

悩むより行動!
着替えて顔洗って化粧。
行くしかない状況を作っちゃえば、弱い私も諦める。

今日は勝てました。
だから、川霧が見えました。

ご褒美かしら♪
スポンサーサイト
【2012/10/29 11:57 】 | 未分類 | コメント(2) |
聴く
どなたの言葉かは忘れてしまったけど、

「本を読むと言うことは、200~300ページに渡って、筆者の意見に黙って耳を傾け続けること。」



その通りだなあ。
本を読みながら、いちいち読むのを中断して話の腰を折ったり、反論したりしないな。

思うこと、感じることはあっても、じっと読み進めるもの。


これって、実際のコミュニケーションにおいても大切なことなのかも。

「聴くこと。」


いきなり反論したり(否定から始まったり)、話の腰を折っていつの間にか自分が話してる。

それじゃ、相手の「話したい気」も薄れるわな。


私の仕事においては、コミュニケーションがかなり重要。


お客様が遠慮せずに希望を言えるような聞き出し方、
お客様が「話してもいいんだ」、と思えるような雰囲気作りや、相づちのタイミングや表情。


時には、何気ない会話でもお客様の背負った荷物をほんの少しだけ下ろす手助けが出来る。


私は、その「ほんの少し」を大切にしたい。


スタッフ同士のコミュニケーションも大切。お互いを尊重しつつ、意見も言い合える関係。

そこでも、やっぱり肝になるのは、相手の話しに耳を傾けること。意見の相違はあるにせよ、相手を認めること。



まだまだ自分には足らない「聴く力」。



プライベートでも同じ。
「この人と話したい。」
「一緒にいて楽しい。」

そんな人間になりたい。

私の周りには、上記のような方がたくさん居てくださる。

本当に幸せ者です。

それに甘えるだけでなく、せっかく「先生」がたくさん居るのだから、自分の糧になるよう日々勉強です。




社会に出て最初に学んだこと。

「ありがとう」と笑顔は、世界を広げていく切符。
【2012/10/27 13:09 】 | 未分類 | コメント(0) |
まだ成長期!?
午前中、健康診断でした。
身長、167.7cm


去年は166.8cm



約1cm伸びた!?

横の成長期はあるにせよ、縦の成長期はもうないだろ…


でも、黒ちゃん(コブクロのおっきい方)だって、30歳過ぎてから1cm伸びた!!って言ってるし。



普段、車椅子に乗った状態でしか会わない方は、私が立ち上がると、大抵びっくりする。

「背が高いんですね!」

そうなんです。




110cmからの視界と
167cmからの視界を
両方経験できるんです。
それぞれの視界(立場)から学ぶこと多し。

不便の尽きない体だけど、こういう特典もあります。

167cm視界は自宅と職場に限定されてるから、たま~に外で立ち上がると、景色の違いに私が誰よりもびっくりしています。
【2012/10/26 11:27 】 | 日記 | コメント(0) |
夏までの日常
年がら年中、職場では筋痙攣を起こさないように細心の注意を払ってる。

少しでも危ない!!と感じたら漢方薬(芍薬甘草湯)を頓服&歩行の自重。


体も心もぎゅーっと緊張してる。

その反動か、就寝前は筋痙攣。


冷え込んできてからは、毎夜。

ただでさえ関節がユルユルだから、筋弛緩剤に手を出すのは、最終手段。

普段は、漢方薬。

漢方薬が効くまで約1時間。

楽しい時の一時間はあっと言う間なのに、薬が効くまでの一時間は一時間以上に感じる。


15分前に飲んだ。
効くまであと45分。


筋肉ツッテル!!、イテテテー!

波があり、ギューッと筋肉が収縮するとめっちゃ痛い。
さすがに「う゛う゛う゛――――っ」と唸ってしまう。
暴れる体力なんぞないから、ねっころがったまま静かに闘う。



勝手に足が浜に打ち上げられた魚の様にびちびち動く~、うへー



慣れとは恐ろしい。
毎夜の筋痙攣にもすっかり慣れて、下肢だけの痙攣で波の合間なら、こうしてメール打ってる(携帯から投稿)。


でも、お腹の筋痙攣だけは、もう勘弁(泣)
【2012/10/25 22:58 】 | 病気 | コメント(0) |
休憩室
職場にて、休憩時に横になれる部屋を用意していただいている。

お昼ご飯もそこで食べる。昼休憩の半分は横になり休息。

膝痛い
足首痛い
腰痛い
肩痛い


あと5分したら起きよう。

歯磨きして、化粧直して、髪結って、制服整えて、装具装着。


部屋の外に出たら、辛い顔は封印。

ニッコリ笑顔で「こんにちは!」
【2012/10/25 12:46 】 | 未分類 | コメント(0) |
富士山も衣替え

晴天の時だけ、モノレールから富士山が見える。

昨日の嵐が雲を吹き飛ばしたから、今日は富士山よく見えた。

あっ、雪かぶってる。


冬がすぐそこまできてるんだな~



眩しっ!

モノレールに入り込む朝日が水平に。

日の出が遅くなってきてる証。

もうすぐ夜明け前に出勤になるんだな~


関節痛
筋痙攣

今のところ、冬が用意してるのはこのふたつ。
嫌いな最強コンビ。



だったら、抗ってやる。

私は基本単純だから、ほんの少しでも次の楽しみがあれば頑張れる。

今は、代替え車椅子だから外出は体がきつくて仕事以外の予定入れられないけど、


桜多が帰ってきたら、「楽しみな予定」立てよう。

負けないぞ!!
【2012/10/24 20:49 】 | 未分類 | コメント(0) |
低気圧襲来
発達した寒冷前線の影響で、全身が割れるように痛む。

食事する気にもならず1日ベッドに貼り付いていた。
これから、こういう日が増えていくのだろう。
頭も体も冬体制に切り替えないとな。

痛みにも慣れなきゃ…




今日は、仕事はたまたまシフト休で助かりました。
【2012/10/23 17:10 】 | 日記 | コメント(0) |
言葉の難しさ
朝の通勤時、時々、足の不自由な女性とモノレールのエレベーターで一緒になる。

母と同じ年代の方で、エレベーターから降りる時に「焦らなくていいわよ。ゆっくりね。」と声をかけてくださったり、

時節に合わせて労りの言葉もいただく。


今朝も、これからの季節は関節が痛みますね。

うまく付き合っていくしかないわね。

などの会話を交わした。



そのあとの、その方の言葉

「歩けるからあなたより幸せよ。」


えっ!?



文面だけ読むと、
どストライクに突き刺さる言葉。


でも、これまでのその方との関係性から考えると、私を傷付けようとして発した言葉ではなく、

歩けることへの感謝と痛みに耐え自身を奮い立たせる気持ちが裏にあるんじゃないかな…



痛い足で歩くのって本当に辛いもの。それは身に染みてわかってる。


ファーストインパクトにちょっとびっくりしたけど、悪意はないと判断して、

笑顔で「そうですね」と答えた。



たとえ、意地悪な気持ちで言ったのだとしても、それをどう受け取るかは私次第。





でも、言葉って難しい。
相手との関係性によって如何様にも意味を変えてしまう。

私も気を付けよう。
【2012/10/22 19:12 】 | 日記 | コメント(0) |
早々と

朝晩は冷えるけど、日中は過ごしやすい季節…なんだろうけど、日中でも私には過ごしにくい。

関節が痛くて仕方ない。
部屋を暖めると幾らか楽になる。



なので、今年も早々とデロンギさん登場。


ちなみに、私よりも寒がりなモル親子。つなちゃんがハナタレ小娘になってしまい先週からヒーター入れました。
つなちゃんの風邪は回復に向かっています。
【2012/10/22 06:41 】 | 未分類 | コメント(0) |
今は仕事スイッチOFF
職場にて仮眠中。

痛い
痛い
痛い


一時間後には、仕事スイッチON。
にっこりスマイルで「おはようございます!!」
【2012/10/16 07:39 】 | 未分類 | コメント(0) |
毎回ハラハラ
今朝のこと。


いつもの通勤。

いつもの下車駅。

スロープを持った駅員さんのいつものお迎え。

が居なかった…

!!!!!

降りれない。


いつも私と入れ替えに乗車する自走車椅子の男性がホームにいて、手をあげて駅員さんに「降りま―す!」と声をかけて下さった。

スロープは間に合わないから、駅員さん3人に担がれて降りた。

バランスが不安定で怖かった。



下車駅に駅員さんがいないこと。

年に数回ある。

原因は様々。(経験したもの)
★乗車駅の連絡ミスや連絡忘れ
★降車駅の到着時間間違い
★突発的なトラブル(乗客同士の喧嘩など)の対応に追われ間に合わず


もっと多いのが、
車両や扉の位置の言い間違いや聞き間違い。
その度に「こっちでーす。」と手を降る。又は駅員さんが大捜索する。


だから、電車が下車駅に近付くといつも心配になる。

駅員さんいるかな……


自分ひとりでは電車に乗ることも降りることも出来ない。


自分の無力さが身に染みる。

表には出さないけど、電車に乗る度にハラハラしている。


今日は顔見知りの車椅子の男性の機転に助けられた。
ありがとうございました。
【2012/10/16 07:22 】 | 日記 | コメント(0) |
少し慣れてきた
また、ダブル台風
朝の冷え込み
体に合わない代替え車椅子

関節あちこち痛いよ

職場で仮眠しながら、今日も唸る


ぅうう~っ!いだ~い
【2012/10/15 07:40 】 | 未分類 | コメント(0) |
予防内服
今朝からの異様な眠気と頭痛。


単純疱疹(ヘルペス)の前兆かもしれない。

抗ウイルス剤の予防内服しておこう。
【2012/10/14 22:36 】 | 未分類 | コメント(0) |
スロープ殺し

このお店…

スロープの意味と必要性を分かってない。
【2012/10/11 11:09 】 | 未分類 | コメント(2) |
蜜蜂父さん
桜多のバッテリーはリチウム


代替え車椅子くんのバッテリーはニッケル


代替え車椅子くんに、桜多のリチウムバッテリーが接続できるんだって。


電動ユニットに詳しい蜜蜂父さんが教えてくれた。

蜜蜂父さん。

面倒見の良さは天下一品。
常に相手の事を考えて行動できる人。
自分のことも大事にできる人。
人生経験豊富で、得たものを私に教えてくれる人。


蜜蜂父さんとの話しは楽しい。
勉強になることばかり。
前を向く元気をくれる。




ただひとつ、

すっごい照れ屋さん。

☆私の呼び方七変化

人前では○○(私の名字)さん。

メールでは、ayaちゃん。いつの間にか進化して、今では某アイドルと同じあだ名に。



なのに,

ふたりで話すと照れちゃって「おまえ」になっちゃう。

ふふふ。
人生の大先輩に失礼な言葉だけど、「かわいらしい」がぴったり。




たまに口は悪いけど根はとっても真面目で優しくて、人間的魅力に溢れた方です。
いつも、わたしを気遣い、困ってしまうような内容の私のメールにも、きちんと向き合い、心に響く言葉を下さります。


蜜蜂父さん、

出会えてよかった。


誉めるだけじゃなく、私が間違ってたら、ちゃんと叱ってね。
ただし「ヤクザ風」はご勘弁を(笑)
【2012/10/11 02:42 】 | 未分類 | コメント(2) |
秋を感じる光景


今年もこの季節になりました。

箱根駅伝予選会。


会場の最寄り駅が、私の通勤路。


毎年、こののぼり軍団を見ると、秋だな~って感じる。

去年は、小雨降る中での予選会だった。

シード外の大学はこの日に懸けて練習を続けている。

今年は天気に恵まれますように。
【2012/10/10 20:57 】 | 未分類 | コメント(0) |
ニッケルくんはすぐ腹が減る

桜多はリチウムバッテリー。
かなり長持ち。東京ー大阪の一泊旅行なら充電器持っていかない。


ところが、代替え車椅子くんは、ニッケルバッテリー。

往復2時間の通勤だけで、バッテリー残量半分までに減っちゃう。



仕事帰りにちょっぴり寄り道。

桜多のつもりでぶら~り。

ふと、バッテリー残量表示を見る。

ヤバっ!!

残量ランプ残りふたつ。


帰宅出来ない残量じゃないけど、単独行動で自走ができない私には電池切れは命取り。

寄り道おしまい。
帰りましょ。


私の在住市では電動車椅子を使う人は「自立している」と見なされ、ガイドヘルパー(外出に同伴して補助をするヘルパー)が適用されない。

それなのに、車椅子給付(補助金)は、ニッケルバッテリーしか認めて貰えない。
ニッケルバッテリーひとつで出掛けられる範囲なんてたかが知れてる。

それじゃ行動範囲は狭いまま。
それなのに「自立している」と見なすのは何か矛盾してる。


私は、気兼ねなく遠出したかったから、自腹切って高額のリチウムバッテリーを購入した。

支払った金額以上の貢献をしてくれているから、悔いはない。


でも、電動車椅子は「足」の代わりなんだから、リチウムも給付の対象してほしい。
【2012/10/10 20:35 】 | 電動車椅子 | コメント(0) |
ぽろ
毎晩の筋痙攣

薬飲んで効くまで1時間。

長いよ…





なんとかならんかな。

なるならとっくになんとかしてくれてるよね。



悲しい訳でもない
痛いからって泣くほどでもない

でも、涙ぽろ



ぽろ

ぽろ

ぽろ
【2012/10/10 00:23 】 | 未分類 | コメント(6) |
朝の恒例
朝は全身の関節が痛い。

始業1時間前には職場に着くので(ラッシュを避けるため)
スペースをお借りして仮眠を取っている。

まだ誰もいないのをいいことに、

う゛ー う゛ー う゛ー

唸っている。


う゛ー 痛い
【2012/10/09 07:38 】 | 未分類 | コメント(0) |
iPS細胞
iPS細胞の山中教授がノーベル賞を受賞されました。

iPS細胞研究は難病の解明や治療研究にも期待されている分野です。


医学基礎研究は、素人には普段なかなか見えない世界。
「遺伝子研究も凄い速さで進んでいる。」と聞かされても、イマイチ実感がない。

更に、一日も早く!と願う者には、待つ時間は余計長く感じる。


山中教授の会見やインタビューを聞いていると、

国内でもたくさんの研究者が日々頑張っていること、世界中で研究が行われていること。
そして、待っている患者の事を忘れていないこと。
が伝わってきました。



最初の実用まであと数年、
脊髄損傷の治験まであと5年~10年。


エーラスダンロス症候群に光が当たるまではまだまだ長い道のりが必要だろう。

それでも、多くの難病患者にとって、今回の受賞は、大きな一歩。

そして、これからの長い道のりを歩む力になっていくだろう。
【2012/10/08 22:51 】 | 病気 | コメント(4) |
受け入れOK!
エーラス故に「もっと大きな病院へ行って下さい。」と言われて、
次の行き先(病院)が見つかるまで時間かかるんだろうな…仕方ないよな…、と期待もせずにいたら、


事情を知った、かかりつけ病院の先生が、医療連携室を通じて受け入れ可能な病院を見つけてくれました。

私の状態を伝えた上で、手術も含めてOKだそうです。




受け入れてくれるか分からずに行くのと、
受け入れOKと分かっていて行くのでは、気持ちが全然違う。


主治医先生の紹介状
卒業病院の紹介状
遺伝診療科の紹介状


トリプル紹介状出来あがったら、予約取ります。


とりあえずひと安心です。
【2012/10/06 20:29 】 | 未分類 | コメント(0) |
怪我をしやすく治りにくい
がっちり固定して身動き出来ない装具靴を履いたまま筋痙攣を起こしたから、一部に過度の負荷がかかったみたい。

帰宅後、装具靴を脱ぎ床に足をつけたとたん、右足に痛みが走った。
外くるぶしの下辺りが痛い。
ちょっと靭帯傷付けたかな。


一晩たってもまだ痛い。 今日から三連休で助かった。
【2012/10/06 11:31 】 | 未分類 | コメント(0) |
二度あることは三度あっちゃ困る!!
19時前、本日一度目の筋痙攣。

漢方薬飲んで、酷くなる前に職場を出る。

車椅子に乗ったまま右足筋痙攣。


とっても痛いけど、端から見たら、貧乏ゆすりに見えたんだろうな。

思っていたより早く薬が効いて、45分間で治まりまった。


でも、これで安心しちゃいけんのです。

日中~夕方に筋痙攣が起きると、夜中に再発する確率が高い。


ビンゴ!


先ほど(23:50頃)から、また右足筋痙攣始まりました。


またまた漢方薬ごっくん。
うげー、苦い!!


ありゃりゃ。痙攣、お腹に波及してきた(泣)

お腹が勝手に腹筋してる。
イテテテテ


「痛いってば!!」

って叫ぶ元気もない。


この文章打つことで気分転換。



1日二度で充分よ。
三度目はお断りします!!
【2012/10/06 00:36 】 | 未分類 | コメント(0) |
久しぶりの診療拒否
副作用の出ていたお薬は中止になりました。

その代わり、この病院での受診も中止になりました。
今は経過観察でいいけれど、急変するリスクもあります。

いざ急変した時、エーラスダンロス症候群患者の手術は出来ないそうです。

お偉い先生達とカンファレンスを開いてそう決めたそうです。

そうだよね。
結合組織の脆い体の手術なんて怖いよね。
やりたくないよね。


珍しい病気じゃないんだけど、珍しい基礎疾患があるとこういう事になるんだね。



診てくれる病院探すところから出直しです。


以前のように自力で探さずに、遺伝科とかかりつけのドクターが力を貸していただけるのが救いです。
【2012/10/05 00:19 】 | 未分類 | コメント(0) |
代替車椅子
無事に代替え車椅子を貸していただきました。

桜多(電動車椅子)は、秋に一度製造元に里帰りさせて、改修をする予定でした。

そして、今日がその日でした。

なので、難無く代替え車椅子を用意して貰えました。

リハビリ科のドクター、PTさん、業者さんにキャスターが外れた経緯を説明。

横断歩道の段差を斜めに上ろうとした時、瞬間的に真横から強い衝撃が加わり外れてしまったのだろう。と。

1cm以上の段差は斜めに上がらないと上がれない事があるし、何より段差へ直角に突入すると体への衝撃が強すぎる。



車椅子の改善だけでは再発防止は出来ない。
道路状況(横断歩道の段差など)を改善しないと、また同じことが起きる可能性はある。と。




今回は不幸中の幸いで、自宅付近での故障だった。

でも、出先だったら?


桜多は畳めないからタクシーのトランクには入らない。
どんなに分解しても67cm×67cmの広さが必要。
乗せられる車は限定される。



キャスターひとつで孤立する。

あっという間に帰宅難民。


「もう、車椅子怖い…段差怖い。」


それ以上しゃべったら泣いてしまう。

涙がこぼれないように唇噛み締めていた。



自力で動けるだけで万々歳。
ぼやきなんて言っちゃバチが当たるんだろうけど…

言う。




代替え車椅子、体に合わない

足の高さが合わない
背もたれ低いから背中も頭も支えてもらえない
体幹を支えるパッドもない
テーブルもない
コントローラーの位置が合わない
乗ると更に具合悪くなる。

辛い!!


でも、最低1ヶ月は我慢生活。

通勤の片道1時間でぐったりだ。
遠出なんて無理。
全部キャンセルしなきゃ。



桜多~
早く帰っておいで~
【2012/10/03 19:44 】 | 電動車椅子 | コメント(2) |
課外授業
明日の車椅子外来への足(桜多の運搬)は親身になって下さっているケースワーカーさんが車を出して下さることになりました。

タクシーはいつでもつかまるけど、福祉タクシーは何日も前から予約が必要。

移動サービス(福祉タクシーより格安な料金設定。年会費、移動範囲制限あり。)にも登録しておらず。

もうだめか…

そんな時に「なにか困ったら連絡下さいね。」と仰っていたワーカーさんの顔が浮かび連絡しました。

お忙しい中、すぐに動いて下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


PTさんや車椅子業者さんとも連絡を取らせていただき、状況を説明できました。

母も協力してくれました。 60代での「車椅子介助で、はじめてのお出かけ」はさぞ大変だったでしょう。
すったもんだあったけど、
お互い、相手に学び相手に感謝し、世界が少し広がったプチ旅行になりました。

いくつになっても親は親はですね。敵いません。



電動車椅子を自分の意のままに操り、思うままに移動していた私は、まわりが見えなくなっていたのかもしれません。

自分の意志で動けないもどかしさ。まるで、自分が何もかも出来なくなってしまったような無力感にうちひしがれました。

介助してくれる人に遠慮して我慢をしてしまう。
あと少しだけ前に…後ろに…右に…左に…
これが言えませんでした。



介助する方も大変。
車椅子介助に慣れている方とはよく遭遇するから、簡単なように感じていた。
でも、今回、ピッカピカの介助一年生の母と行動し、体力的にも精神的にも重労働だと知った。
慣れないと、車椅子をまっすぐ押すことすら難しい。
押しながら、段差を確認し、人や物を避け、前の人との距離を取るのは本当に大変。 とにかく四方八方に気を使う。頭フル回転。



私は車椅子の全てを知ったつもりでいたけど、私は私のことしか知らなかった。
恥ずかしい限りです。


今回の「キャスター事件」は、

「もっと色んな角度から世界を見てきなさい。」って、神様が与えてくれた課外授業です。




ほんの少しだけど、見えました。

神様。
課外授業は大好きです。
でも、次回からはもう少し慌てずに済む日程調整お願いします。




みなさんご心配していただきありがとうございます。
色々動いて下さった方々、ありがとうございます。


そして、不器用で、思っていることを上手く伝えられずに逆を言っちゃったりするけど、
私はちゃんとその裏を読んでいます。届いていますよ。
おかあさん。
ありがとう。
【2012/10/02 23:58 】 | 未分類 | コメント(0) |
1、2、3

体に合わない車椅子
いつもと違う状況

きっと、長時間、体のあちこちに余計な力が入っていたのだろう。

今、割れるように腰と膝が痛い。

じっとしていられず、ベッド上で芋虫のようにうねうねしてる。

痛いと息を止めてしまう。そうすると余計体が力む。
う~、悪循環だっ


お風呂で温まってきます。

その前に。

ちび姫様達に、ヨーグルト食べさせなきゃ。



1、2、3、で起き上が
るぞ




1、 2、 3!!!
【2012/10/02 20:58 】 | 未分類 | コメント(0) |
キャスター直らず
自転車屋さん、30分格闘してくれたけどキャスター直せなかった。


午後からの大学病院は、キャンセルしようかとも思ったけども、これを逃すとかなり先までスケジュールが合わない。


最寄り駅までタクシー、駅から下車駅までは乗り換えも含め駅員さんに押してもらう。
下車駅からは、またタクシー。病院着いたら担当看護師さんに連絡して迎えにきてもらう。

バケツリレー作戦で行こうとしていた。


が、たまたま家に来ていた母の知り合いの方が「家で心配してるなら付いていったら?」と母に話をしたらしい。
(その頃私は別件の病院にタクシーで通院中)

帰宅後、「一緒に行く」と支度をしていた。

私は、自分に付き合わせるのが申し訳ないので断ったが、行くの一点張り。


折れて、お願いしました。

確かに押してもらえるのは助かるけど、母は車椅子介助での外出に慣れてないので、乗っている方は生きた心地がしない。



分からないなりに一生懸命やろうとしてるのに、怒られたら気も滅入るだろう。
優しい口調で怒らないように指示を出すように心がけるが、内心かなりイライラする。


どうどうどう。

自分で自分を落ち着ける。


それにしても、自分の意思で動けないってこんなにも苦しく虚しくなるんだね。
無力感でいっぱいです。



自分の意思で動きたい!!
【2012/10/02 13:25 】 | 未分類 | コメント(2) |
ぎょえ~
仕事帰り。
自宅まで約100m。

段差を乗り越えた途端に妙な振動を感じた。

キャスターが何か変…

車椅子を脇に止め、常備している懐中電灯でキャスターを照らす。
moblog_816b9b3d.jpg



な、な、な、なーんじゃこりゃー!!!!!


完全に脱輪してる。



母に電話し、帆風(自走車椅子)で迎えに来てもらった。

自分ではこげないから、母が桜多(簡易電動車椅子)を自宅まで押して、また戻り、帆風に乗って待っていた私を押して連れ帰ってくれた。
帰宅して、明るい所で見て改めてびっくり!!
moblog_e8cfd9b2.jpg



ダメ元で手で押してみたけどビクともしない。そりゃそうさ・・・






明日、朝イチで近所の自転車屋さんに修理できるか見てもらいます。
ダメなら、車椅子業者さんにSOS!!


明日の私の予定。
仕事は休み。
10:00から、近所の総合病院で診察。

13:30から、都心の大学病院で診察。


明日に限って病院掛け持ち…


キャスター復活具合で、明日以降の予定変更しなきゃ。


自宅間近の脱輪が不幸中の幸い。

運が良かった! と思うことにしよう。
【2012/10/01 22:58 】 | 電動車椅子 | コメント(0) |
慣れなきゃ
昨日に続いて今夜も筋痙攣。

漢方薬(芍薬甘草湯)を飲んで、効くのを待つのみ。

あ~う~、痛いね~


こう書くと、そんなに痛く無さそうだけど、かなり痛いの。

今の痙攣からくる痛み+昨日の筋肉痛。

明日は朝早いんだけどなぁ。



そっか、
もうこの季節になったんだ。。。

この痛みにも慣れていかなきゃなぁ。
【2012/10/01 00:18 】 | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。