スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
何とか乗り切る

モノレールからの夕陽


相方や同僚の多大な協力のおかげで、完全なデスクワークに限定してもらい、何とか仕事できた。
ありがとう。

冷房が辛かったので、誰も使っていない部屋を借りて毛布にくるまり、クッションで体幹を安定させて、休み休み。

午後からは少し痛みは和らぎ、予定よりも早く伝票の点検が終わったので、少しだけ通常業務をお手伝い。

役目を果たせてよかった。


台風がいなくなるまでまだ数日かかる。

明日は、今日より痛みに慣れていますように。
スポンサーサイト
【2012/07/31 18:28 】 | 日記 | コメント(0) |
ダブル台風の威力
ダブル台風の威力すごい…
肩や膝などの大きな関節だけじゃなく、指の関節まで痛い。

捻挫をした時の痛みに近い。

鎮痛剤は効く気配すらない。

電車の揺れ、地面の振動さえ苦痛。


始業まであと1時間
なんとか持ち直してくれ!!
【2012/07/31 07:21 】 | 未分類 | コメント(0) |
北海道旅行7/14 3日目 十勝観光
部屋の中に桜多の置き場所まで作ってくれていました。
桜多はヘッドレストと背もたれが取り外せます。さらに背折をすればかなり小さくなります。
試しに分解してみたら、
「もしかしたらマイカーに積めるかも?」

おとうたんとKちゃんが実験。
積めた!!

これで、帰りはリフトタクシー使わずに済む。お財布にも嬉しい。
Bちゃん、早速キャンセルの電話。
手配からキャンセルまで、何から何までありがとうね。

11:00
おとうたん運転で十勝観光スタート

畑の大きさが今まで見てきたものとは違いすぎる。
パッチワークのように色の違う畑
moblog_e7657f65.jpg
ビート(てん菜)

moblog_87596cb1.jpg
じゃがいも

moblog_90fd9420.jpg
小麦

moblog_ad5e8103.jpg
11:50
花時計 ハナック


moblog_425f7589.jpg

moblog_7ab04ab3.jpg
池田町へ

moblog_006ae728.jpg
トトロの傘みたい。
葉っぱの直径1mくらいありました。



moblog_53ab0ff1.jpg
12:26
牛さんも「暑いモー」

moblog_b51e32d4.jpg
Happiness Dairy

moblog_4ee617de.jpg
12:53
濃厚ミルクとハスカップ
アイスクリーム久しぶり。

moblog_9816d710.jpg
ブドウ農園

moblog_3281cd28.jpg
13:15
ワイン城に到着
池田ワイン城

moblog_ee23d465.jpg
13:50
DCTgarden


moblog_4f7642fc.jpg
池田駅
ワインオープナーのオブジェ
moblog_ea1d3f01.jpg
ワイングラス


moblog_4f6cdbf6.jpg
14:45
おススメの焼肉屋さん「平和園」でジンギスカン
ジンギスカン、摂食嚥下のDrからは「厳しい」と言われていたけど、柔らかいラム肉を選んでくれて、小さめのお肉を取り分けてもらい食べられました。
ちっとも臭くなく脂もしつこくなく美味しかったです。



moblog_4a60f2e8.jpg
16:13
柳月 スイートピアガーデン
moblog_b14efea3.jpg

moblog_b566fe20.jpg

moblog_e503d35f.jpg

moblog_fccd08a6.jpg

moblog_44b89ac1.jpg

柳月は、白樺バームクーヘン「三方六」で有名なお菓子屋さん。
店内はお土産もあるし、ケーキの販売とイートインコーナーもある。
ケーキが安くてもうビックリ!
イチゴのショートケーキ、モンブラン、ティラミス、チョコレートケーキ、プディング、チーズケーキ、どれも200円未満。そしてどれも美味しそう。
ひとり2個担当で、8個購入。
ばあたんも2個購入。
お土産もしっかり購入。


17:45
帰宅


夕飯は、ケーキを考えて軽めに。

メインディッシュのケーキ
ティラミスをいただきました。
めちゃ旨!!


お風呂をいただき、ベッドの脇にある窓に張り付いて外を見ている間に就寝。
あんなに寝付きの悪い私が、知らぬ間に寝ちゃうなんて、スゴイこと。

とても居心地のいいお家と家族です。

【2012/07/30 18:29 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
北海道旅行7/13 2日目 小樽ー札幌ー帯広ー音更
北海道上陸後、この旅一番の長距離移動。

友達が車で札幌まで送ってくれました。
札幌駅到着から特急の乗車まで時間がなかったので、慌ただしくお別れ。
最後に2ショット撮影。

本当にありがとう。
すごく楽しかったよ。

札幌駅で駅員さんに切符を見せて誘導してもらう。
moblog_b23b96da.jpg

車椅子のまま居られる個室に入れてもらい、座席に足を伸ばして落ち着く。

約2時間半の旅。車窓からの景色が素晴らしくて、写真を撮りまくる。
moblog_fd04dac0.jpg
moblog_6dca60de.jpg
moblog_c29467fe.jpg


景色に見とれていて2時間半はとっても短く感じた。



そして、あと少しで帯広着。
いよいよ音更のお友達と初対面。

感動のご対面も是非カメラに収めようと思っていたのに、到着直前でカメラのバッテリー切れ・・・


え=========っ!!!!
そんな~~~~(泣)
まさかカメラの充電はなくならないと思って充電器持ってこなかった(大泣)

これから先の大自然を撮影できないなんて・・・
あーーーバッテリー持ってくりゃよがっだあああああ



何とか気を持ち直して、帯広着。
後ろ向きで駅員さんが列車から下ろしてくれる。
扉のすぐ横に女性が一人立っていた。

「Bちゃん!?」
「うん!!!!」
「会いたかった!!!!!!」
「うんうん。やっと会えたね!!!」

お互い涙声。
ホームにはBちゃんの旦那さん(おとうたん)と息子君(Kちゃん)も来てくれていました。

Bちゃん一家に会うのはこの日が初めてだったけど、ずっとメールや手紙でやり取りをしていたので、初対面という気が全くしない。

もうちょい感動の余韻に浸っていたかったけど、改札出るまで駅員さんが誘導してくれるので、待たせるわけにも行かず、あれよあれよと改札の外に移動。

駅を出たら、Bちゃんが手配してくれたリフトタクシーがすでに待機中。

私とBちゃんはタクシー、おとうたんとKちゃんはマイカーで、Bちゃんの暮らす音更町へ移動。

Bちゃん家に着いたら、ビックリ!!
現地での移動用にレンタルし、すでに輸送完了していた自走車椅子を組み立てて、室内の移動が可能かどうかまで試してくれていた。

家に通してもらうと、私用にベッドまで用意してくれていた。
ソファに座らせてもらうと、すぐ近くに住むBちゃんのお母さん(ばあたん)も来てくれてた。

「遠くからよく来たね~。疲れたでしょ~横になりなさいね」
ばあたんの優しい言葉。

すごく懐かしい。
小学校4年の時に他界した祖母を思い出した。
祖母も遊びに行くたびに「よく来たね~」と迎えてくれた。
大好きだったおばあちゃん。

初対面のばあたんともあっと言う間に打ち解けて楽しくおしゃべり。

Bちゃんもおとうたんも「ちょっと休んでからにすれば?」と言ってくれたけど、お土産を渡したくて事前に送っていた段ボールを開けてお店状態。

みんな喜んでくれました。


そして、奇跡が!!
Bちゃんのカメラと私のカメラが同じメーカーだったので、充電器を貸してもらえた。
なので、明日からは写真多めです。

夕飯は、帯広で有名な「インディアンカレー」と庭で採れた野菜。
インディアンカレー美味しかった。
Kちゃんは3杯おかわりしました。
野菜、新鮮でした。


木を基調にした落ち着いた雰囲気のお家。
中でも一番びっくりしたのはお風呂。
まるで、サウナのように壁が木でできている。
最高にくつろげるお風呂。
時間の関係で、行きたかったモール温泉には行けなかったけど、お家のお風呂で十分満足。
moblog_ca55873b.jpg


夜は、1時過ぎまで女子会。
眠かったのに付き合ってくれてBちゃんありがとう。
【2012/07/30 17:41 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
北海道旅行7/12  1日目 札幌ー小樽
新千歳空港でお友達と旦那さんに再会。
昼食を済ませた後、友達の用意してくれたレンタカーで、小樽に移動。
あいにくの土砂降りだったけど、それはそれで面白かった。

札幌を通り、小樽に到着。
北一硝子やLeTAOなどの観光スポットは車の中から見た。
moblog_e0b34c91.jpg

小樽は坂の街
陳列棚のような急斜面に家が建っている
moblog_a976bb4b.jpg
moblog_0c9f008d.jpg
色んな色のお家があって、東京とは違う。
一番の違いは、屋根がまっ平ら。雪の重みで家が潰れない為なんだって。

街灯もいちいちお洒落
moblog_a3b43e0a.jpg

友達の娘ちゃんを幼稚園に迎えに行き、その後、余市のニッカウヰスキー工場へ。

私の曽祖父は、ニッカウヰスキー工場ができる前の土地の持ち主でした。
リンゴ園を経営していたそうです。
余市で生まれた祖母は、馬の鼻に枝を挿して蹴り飛ばされるおてんば娘だったそうです。
ウイスキーに興味があるのではなく、祖母の生まれた場所に行ってみたくて友達にお願いしたら快諾してくれました。

その後は、小樽に戻り、私のリクエストでお寿司屋さんへ。
実は、生魚が苦手な私。
寿司も刺身も食べません。

旦那さんの「小樽の寿司なら食えるよ」という言葉を信じて、十数年ぶりのお寿司屋さん。

ウニとマグロをいただきました。

どちらも東京で一口は食べたことがあったけど、食感から味まで全てが苦手でした。

が、どうでしょう。

ウニって、こんなに甘いの!?
口の中に入れた途端に溶ける。
ケーキみたい!

マグロって、こんなにもちもちしてるの!?
全然水っぽくも生臭くもない。

生まれて初めて生のお寿司を食べられました。

しかも奢っていただきました。
ごちそうさまです。

友達の自宅に戻り、娘ちゃんとシルバニアファミリーで遊ぶ。
子供のころ、私もよく遊びました。
その頃より、家具や食器が増えていてしかも精巧な作りに驚きました。

娘ちゃんが寝付いた後は、ゆっくり女子会。
大きな共通点がある友達なので、お互い普段は話せないあるある話で盛り上がりました。

夜もだいぶ更けたころ、ようやく就寝。







【2012/07/30 16:52 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
夏の楽しみ
関節が痛い。
たぶん、台風9号10号のダブル発生が原因。

こんなに暑いのに、痛みのある関節は触ると冷たい。
窓から吹いてくる風が当たっても痛みが増す。

なので、この猛暑の中、クーラーも扇風機も使わず、長袖長ズボン。+掛け布団。
痛みの強い右手首はサポーターで保護。

鎮痛剤飲んでも、今日は痛みが引かない。
ただただ、耐えるのみ。



お風呂場のような湿度。 ただ寝ているだけなのにじんわり汗ばむ。


不快な環境なんだろうけど、私は嫌じゃない。

むしろ好き。

高校1年の冬から7年間、全身の酷いアトピー性皮膚炎に悩まされた。

あの時は生き地獄だった。
ちょっとでも汗をかけば、傷口に塩を塗り込んだ状態になる。
例えるなら、全身を何千もの針で刺されるような痛み。そして、肉をえぐりたくなるような痒み。

夏は毎日毎日拷問だった。
ちなみに冬は、乾燥で、人とすれ違う時の風でさえ、皮膚を切られるような痛みが走った。そして、またも猛烈な痒み。

布団やパジャマはいつも血まみれだった。

顔面の症状も酷く、多感な年頃の女の子にとって、真っ赤に腫れ上がり眉毛も全て抜け、浸出液でジクジクした顔を人に見られるのはこの上ない苦痛だった。


青春を謳歌するどころか、人間らしい生活を送ることさえ不可能な日々だった。


それが、今は汗をかいても痛くない痒くない。


汗をかくのが楽しくてしょうがない。








補足

アトピーは治った訳ではなく、専門医の指導のもと、塗り薬で症状を抑えています。
ステロイドも使っています。

ステロイド治療に異論を唱える人も世の中にはいるけれど、
私はまたあの生き地獄に戻るのだけは絶対に嫌だから、薬と共存していく道を選びました。
【2012/07/30 13:46 】 | 未分類 | コメント(0) |
ドキドキ生放送
今日のMステ、復帰後初の生放送


デビュー曲YELLをフルコーラス


息を呑んで画面に釘付け

moblog_a9563b41.jpg




涙で潤んでるコビィの目を見たら、もうダメさ



もらい泣きと嬉し泣きが止まらない。



何度も何度も録画をリピート


もう何回目か分かんないや(笑)
【2012/07/27 22:16 】 | コブクロ紀行2012 | コメント(0) |
満2歳
モルモットのつなちゃん、今日で満2歳になりました。

生後半年くらいまでは、ちょっとでもおかあたんと離ればなれになると、泣き(鳴き)叫んでいました。


それから少しずつおかあたんと離れても鳴かなくなりましたが、今でもおかあたん大好き。
おかあたんに寄り添うと、嬉しい時の声で「プルル」と鳴きます。



とっても好奇心旺盛。

初めてのおもちゃは必ずつなちゃんが「検査」します。

安全なものだと分かると、おかあたんに横取りされます。


小さい頃から病気がちで、全身麻酔の手術も乗り越えてくれました。
とっても我慢強い子です。
今も、お尻の感染予防で3日に一度の薬用シャンプーが欠かせないけど、大人しく洗わせてくれます。


つなちゃん、痛い思いたくさんさせてごめんね。

シャンプー大嫌いなのにお利口さんしてくれてありがとう。

そして、何より、
いてくれてありがとう。
来年も再来年もお誕生日お祝いしようね。

毎日、おかあたんと楽しく美味しいごはん食べようね。
moblog_835431e9.jpg






まっくろくろすけなので、可愛いお顔が見えません(泣)
moblog_db52ab1d.jpg


なので、ちょっとデコレーション。
moblog_7100d043.jpg

あたちキレイ?
【2012/07/26 19:16 】 | 笑温(えおん)繋(つなぐ)日記 | コメント(0) |
この時間
夏は夕方と夜の合間の時間が一番好き
moblog_7b07214a.jpg


昼間のうだるような暑さが和らぎ、心地よい風が吹く
眩しすぎる陽射しから、空は青と紫のグラデーションになる


ヒグラシがカナカナカナと鳴いている


一年で一番好きな時間帯


そんな時間に、つなちゃんとまーちゃんは産まれてきました。
【2012/07/26 19:14 】 | 日記 | コメント(0) |
待ちに待った遠征
9月9日

大阪に行きます。


コブクロ復帰第一弾のライブ。

場所は大阪万博公園


しかも、フリーライブ(無料)
しかも、動員観客数、5万人

その内、前方の1万人分は、ファンサイト会員限定エリア。

今、そのエリアの抽選会にエントリーしている。

当選するかどうかも分かってないのに、着々と遠征準備を進めている。


だって、当選しようが落選しようが行くんだもの。

うふふ


航空券は、スーパー先得(往路)と障害者割引(復路)を使って、JALのクラスJを確保。
クラスJはシートが広めで、足を伸ばせるし、後ろを気にせず背もたれを倒せる。
エコノミー+1000円で乗れるので、庶民的ビジネスクラスという感じ。



ホテルは、ネットで調べて条件が合うところに片っ端から電話問合せ。

5件目で、車椅子でも宿泊可能なホテルが見つかった。

車椅子を置いてもある程度余裕のある部屋で、
浴室への段差にスロープを敷くことも可能。
浴槽に補助板を設置してもらえることになった。
就寝時の体位安定用に枕5個貸し出しもOK。
大きな段差はないけど、不便があったらホテルの方が駅までお迎えに来てくれる。


宿泊施設の車椅子情報はネットで調べてもほとんど載っていない。

バリアフリー新法施行(2006年)以降に建築されたホテルには車椅子対応客室を作ることが義務付けられている。しかし、車椅子対応客室があっても、その情報を開示しているホテルは極端に少ない。

私は車椅子対応客室でなくても宿泊出来るけど、幾つかの条件が必要。

☆ホテル玄関までバリアフリーであること。

失敗談

地図上では、横断歩道を渡ってすぐ先のホテルだったが、実際は歩道橋で、かなりの遠回り&迷子になった。
ホテルが見えているのになかなか横断歩道が見つからなかった。
初めての天王寺、夜中の11時過ぎ。手動車椅子。しかも一人。ホテルに電話して通話したまま道案内してもらい無事到着できた。(初の車椅子一人遠征。準備も経験も足りませんでした。)

前回の失敗を糧に「駅から直結」と書いてあるホテルを選択。事前に車椅子でも行けるか確認して、大丈夫との返答をもらっていた。が、いざ行ってみたら階段が2段あり、またかなり遠回り&迷子になった。


歩ける人には2段などはバリアに入らない。
バリアフリーに対する感覚のギャップを知った。

それからは、
道のりに段差がないかどうか?
階の移動が必要な場合、エスカレーターではなくエレベーターがあるかどうか?
ホテルの玄関に段差がないかどうか?
スロープがあるかどうか?
を必ず確認している。



☆部屋の玄関の幅は車椅子より広いこと


☆車椅子を置いても室内の移動がある程度可能であること




当たって砕ける場合も多々あるが、粘り強く探せば今回のように良心的なホテルは見つかる。


でも、出来るなら「裏メニュー」的ではなく、車椅子ユーザーへの対応情報をもっと開示してもらいたい。


足(飛行機)と宿を確保。
あとは行くだけ。
のはずだけど、もうひとつ大事なことが未定のまま。

限定エリア、一般エリア各々に車椅子席があるのか?
車椅子に限り、限定と一般ひとくくりになるのか?
場所はどの辺りなのか?


どこにも表記されていないので、コブクロカスタマーセンターに問合せた。

返答は「関係各所に問合せ中なのでしばしお待ちください。」
とのこと。


ここで、ちょっと豆知識。
通常のライブでも、車椅子席は公表しない。会場やステージセットやアーティストによって位置が変わるからだ。
実際に行ってみないと、自分の座席位置が分からない。

これは、いい意味でも悪い意味でもかなりハラハラする。

行ったことのあるアーティスト・会場なら、大体の場所は分かる。

コブクロの場合、
武道館は、1階関係者席の後ろ通路

大阪城ホールと埼玉スーパーアリーナは、1階の黒ちゃんサイド通路前方

横浜アリーナは1階の両サイド通路前方(入場順でどちら側になるか決まる。)

日本ガイシホール(名古屋)は、1階席最後列の後ろ通路。ステージから最後方(泣)
(消防法の関係でここしかないらしい)


ちなみに先着順に前から埋まるので、よりステージに近いところで観たいなら開場前から指定された場所に並びます。
でも、前過ぎると見切りになり、かえってステージが見えにくい会場もあるので、そこは駆け引きと運です。


コブクロではないけど、車椅子に嬉しい会場は、渋谷公会堂と、国際フォーラム。 この2ヶ所は車椅子席がステージ最前列両サイド。
この時ばかりは、車椅子で良かった!と思いました。


今回の万博公園は初。
公園やグラウンドでの野外は特に見当がつかない。

ステージセット設営後に確定するから、きっと、カスタマーセンターからの連絡は直前までないんだろうな。


楽しみなハラハラ、不安なハラハラが9月まで続きそうです。
【2012/07/24 23:04 】 | 未分類 | コメント(4) |
本格始動
今日は午後から勤務で体を慣らしてきたが、

明日からはいよいよ本格始動。
朝っぱらから夕方までの勤務再開。


8日振りの5:20起床。

あっそっか、12日に羽田空港へ行った時は4:50起きだったから、

7日振りの早起きに訂正しよう。


さあ、起きれるかな?
【2012/07/18 23:37 】 | 日記 | コメント(0) |
思い出箱パンパン
今日から仕事再開。


日付印押してびっくりしちゃった。



12、07、18




旅行前、 最後に日付印押したのが



12、07、11



へっ!?
こんなに日にち経ってたっけ?



現実に引き戻された瞬間。

でも、戻る場所があるからこそ、お休みを楽しめるんだ。

ありがたいなぁ。


楽しい時間は本当にあっと言う間。

北海道で過ごした一瞬一瞬は、記憶の中の思い出箱にはちきれんばかりに詰まってる。


いつでも取り出せるよ。

それらは、立ち向かう勇気が必要な時、きっと力になって支えてくれる。


素敵な人達と過ごした素敵な旅でした。
【2012/07/18 12:36 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
メンバー追加
只今、羽田空港から自宅に向けて帰宅中。


羽田空港で嬉しいサプライズ。

桜多(車椅子)と再会すると、見知らぬ熊の人形が付いてる。
moblog_416e6fd8.jpg


帯広空港で桜多を預けた時に、職員さんが桜多を見て「可愛い」と仰り、熊の人形をプレゼントして下さったそうです。

新たなメンバーも増えて、益々大所帯。


ちなみに、メロン抱えた熊さんは、新千歳空港で一目惚れして購入。
moblog_7f7b83d2.jpg


なんだか熊人形が集まるこの車椅子。

熊さん2名増えました。
【2012/07/16 17:27 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
地元密着
旅行に行ったらローカル番組見るのが好き
moblog_0842b173.jpg

【2012/07/15 11:16 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
ハーブティー
友達宅の庭にあるレモンバーム
moblog_0680ce14.jpg

moblog_92da7e0f.jpg


葉っぱなのにレモンの香りがする!!


生ハーブティーを淹れてくれました

moblog_faba7e12.jpg

わぁ、美味しい

んんん~贅沢!!
【2012/07/14 19:08 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
花時計
moblog_ad5e8103.jpg
お花きれい
【2012/07/14 12:04 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
音更観光スタート
moblog_87596cb1.jpg
今日もいい天気
【2012/07/14 11:22 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
十勝毎日新聞
絵が描いてある!!
moblog_43df1043.jpg


いんげん豆?
moblog_a8f85278.jpg


大根?
moblog_6ab7e057.jpg


牛さんだ!!
moblog_3c6bea9b.jpg




可愛い



追記

正解は
あずき
ビート(てん菜)


でした
【2012/07/13 21:12 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
音更ライフ
音更のお友達宅でのんびりしてます。



帯広駅のホームで初対面を果たしてお互いウルウル。


友達のご家族とも初対面とは思えないほどすぐに打ち解けてお喋りが尽きない。
私の体調を常に気遣ってくれてありがたいです。

ベッドまで用意してくれていました。

おじいちゃんが大切にしていた庭には、お野菜がいっぱい!


お父さん、収穫に
moblog_3b36f298.jpg

moblog_6dbd7fac.jpg


ピーマン、いい香り♪

きゅうり、チクチクとげがある!
【2012/07/13 17:49 】 | 北海道旅行2012 | コメント(2) |
やっと会える
もうすぐ帯広着

今日から3泊もう一人のお友達んちにホームステイ。
ホームまで出迎えてくれるって♪


帯広から音更町に向かいます。

とっても大好きで大切なお友達。
家族ぐるみで仲良くさせてもらってる。

でも、会うのは今日が初めて。

ビックリでしょ!



コブクロが繋げてくれた縁。

音楽の力ってすごいね♪
【2012/07/13 14:09 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
おとぎの世界みたい
moblog_c29467fe.jpg
【2012/07/13 13:49 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
あーいいわー
moblog_50926c01.jpg


moblog_718581c4.jpg
写真は、札幌駅


社内アナウンスにて、

エゾシカが飛び出してきたら急停止するから、気を付けてね


だって…


エゾシカって、動物園にいる、あのエゾシカ!?


窓からの景色は「ザ・北の国から」ばかり。


あー、私本当に北海道にいるんだな~

車椅子でも、勇気と、好奇心と、支えてくれる人達がいれば、叶う夢もあるんだ。

実は、個室が狭く(桜多がでかく)車掌さんに持ち上げて貰って入った。

車掌さん。「帯広着いたらお迎えに来るから、そしたら一緒に降りましょうね。出発時間遅れても気にしなくていいからね。」


そ、そうなの?
いいの?

東京なら1分遅れたって怒る人もいるよ。


ここでは、ゆったりと時間が流れている。


東京の暮らしは何でもあって便利だけど、せかせかし過ぎて疲れちゃう。

渦中にいると疲弊してることにさえ気付けない。


お世話になっている臨床心理士の先生に、

「抱えているものが多すぎる上、ひとつひとつが重すぎる。完全に許容範囲を越えている。」
と指摘を受けたばかり。


心の洗濯して、 目一杯充電してます。


お天気も味方してくれてる。

昨日はどしゃ降りだったけど、不思議と私達が車の外に出た時だけ雨が止んだ。
屋根があるところに入るとまた降りだす。
これが4回連続。
だから、全然濡れなかった。

ほんとなのよ。


今日も、雨の予報だったけど朝から青空。


おてんとさま、ありがとう
【2012/07/13 13:11 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
快適鉄道ライフ
moblog_6dca60de.jpg
車椅子に乗ったままの方が楽なので個室を用意してもらった。

おっきな窓もあり、快適。
車掌さんも、客室乗務員さんも、みなさん親切。
ありがとう。


しきりに、「暑くない?」と聞いてくれる。



ううん、暑くない。
涼しいくらい…
【2012/07/13 12:18 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
帯広GO
moblog_b23b96da.jpg
今から乗ります!!
【2012/07/13 11:43 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
北海道二日目スタート
moblog_e839f2bb.jpg
これから、小樽から帯広へ移動


札幌まで車で送ってもらいます

小樽友達とはそこでバイバイ


うー、名残惜しい
【2012/07/13 10:11 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
moblog_baf41001.jpg

先が見えない

へっちゃらで運転してます

吹雪はもっと見えないそうです…
【2012/07/12 14:48 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
小樽へGO
空港から友達んちに向かいます。

ここから車で移動
桜多が乗れる車をレンタルしてくれた。
ありがとう!


初の道央
moblog_c73448a2.jpg


両脇が緑いっぱい!

東京の高速はグレーだもん

あっ!!
キツネ注意の看板!!

撮れなかった!



ひょえ~大雨なのに、どの車も時速100km以上で走ってるー

水しぶきが煙のようだよー


ジェットコースターみたいだー


あー!

羊の放牧してる!


あー!

クラーク博士のカントリーサイン!

えー!

家の屋根がまっ平ら!


おー!

民家の合間に普通に白樺並木




道民には当たり前な風景にいちいち過剰反応する私に友達夫婦爆笑

皆楽し
【2012/07/12 14:08 】 | 北海道旅行2012 | コメント(1) |
しみじみ

あ~

北海道来たんだなー
【2012/07/12 13:38 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
お昼
無事合流。
空港内のラーメン屋さんで昼食

味噌ラーメン 味噌の味濃~い
moblog_89ce3c75.jpg

【2012/07/12 13:01 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
いきなり迷子
空港のショッピングエリアが楽しくってやたらめったらウロウロしてたら、現在地を見失う。



友、「その場を動くな!」との賢明な判断。


ただいま、お迎え待ち。

早くきて~( p_q)エ-ン
【2012/07/12 12:15 】 | 北海道旅行2012 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。