スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
刺されたくない
電車に乗る。

座席は満席。

つり革に掴まって立ってるの疲れるんだよなぁ。

扉近くの手すりに寄りかかる方が楽だな。

でも扉付近は人の出入りがせわしないからなぁ。

そうだ!
もっといい場所がある。

車椅子スペースなら角っこだし、壁や窓に寄り掛かれるし、 横向きの手すりに荷物も置ける。


どうせ、滅多に車椅子なんて乗ってこないから居たっていいよね。







あちゃー
今日に限って車椅子乗ってきちゃったよ。

退かなきゃダメかな~?

自分ひとり退かなくったって乗れるよね? 許してくれるよね。

それに、こっちの方が先に乗ってたんだもん。
先着順が平等ってもんだよね。



「すみませんが譲って頂けますか?」



えーっ…
障害者って大人しくて遠慮する人なんじゃないの!?

やだな…
後から来たくせに!!

はぁー、今日はついてないな~



☆★☆★☆★☆★☆★☆

お願いしないと譲って下さらない方。

不機嫌そうな表情で仕方なく移動される方。

懇願しても譲って下さらない方。

逆ギレして暴言を吐く奴。




もしかしたら、こんな心理なのかな。


モラルが低下して
「強いものはより強く、弱いものはより弱く」
が蔓延した強者優先優遇社会では、当然の権利を主張することさえ叶わない。


バカな弱虫男の暴言を浴びてから、 怖くて「譲って下さい。」と言えない。

ぶつかっただけで刺される世の中。

弱いものが更に弱いものに牙を剥く世の中。



私、刺されたくない。
スポンサーサイト
【2012/05/31 12:08 】 | 想う事 | コメント(1) |
もう聞かない
「これからどうなるの?」


症状が進む度に、ドクターに聞きたくなる台詞。


いつも答えは同じ。

「分からない。」


根拠の無い推論で安易に励まされるより真摯に答えて下さっているからこその、
「分からない」なのだろう。




病気で身も心も弱ると心細くなる。少しでいいから希望的な展望を聞きたくなる。

だから、なんて答えが返ってくるのか分かっていても、聞いてしまう。


もしかして…って思うから。

でも、答えは同じ。









もう聞くのやめた。

ドクターの口から「分からない。」って聞くの辛いもの。
孤独感が強まるだけ。


ドクターだって答えられない質問されて困るだけだもの。





治療方法がなくても
死ぬまで治らなくてもいいから、

せめて、

当事者よりドクターの方が詳しい病気であって欲しかった。
【2012/05/29 20:07 】 | 病気 | コメント(4) |
ディズニーシー

アトラクションの衝撃に耐えられない体になったので、今回はショーを中心に観ました。

ゆったり過ごせました。

乗りたかったアトラクションの中でドクターから唯一OKが出たタワーオブテラー。

キャーキャー騒いでスッキリしたー!


センター・オブ・ジ・アース
レイジングスピリッツ
インディジョーンズ

乗りたかったな~
未練タラタラ後にした。



体に合わせた別の楽しみ方。


まだ納得できた訳じゃないけど、
「また行きたい。」
と思えたってことは、大きな一歩だと思う。


そして、
そう思えたのは、悔しがる私をなだめ、痛みも喜びも共に受け止めてくれた友達のおかげ。

今日は楽しかったね。
ありがとう。
【2012/05/28 23:15 】 | 日記 | コメント(2) |
仲良し親子


えおたんもつなちゃんも元気です。
【2012/05/26 20:46 】 | 笑温(えおん)繋(つなぐ)日記 | コメント(2) |
調子に乗ってるの?
病院の帰りです。

混雑する電車に50分程揺られるので、車椅子スペースに乗せていただけるようにお願いしました。

車椅子スペースには3名の男性が立っていました。
車椅子を見ても移動する気配はありません。


はぁ…またか。
言わなきゃ分からんか…

「すいません、スペースを譲っていただけますか。」
……

えっ?声小さかった?
そんなことないよね。周りの人振り返って見てるもん。

ふぅ。もう一回がんばれ。

「恐れ入りますが、このスペースを譲っていただけますか?」

手前の男性2人が数十cm移動してくれた。
一番奥の男性は動かない。


当たり前のことだけど、車椅子は車と同じで真横には動けません。
横に移動する為には切り返しを繰り返します。 (車の駐車と同じです。)
方向転換の為には最低で90cm平方が必要です。

電車に限らず、車椅子の為のスペースが不必要と感じるまでに広く設計されているのはその為です。

しかし、今の広さでは身動きが取れずスペースに斜めに入るだけ。





きっとこの人達にはこれ以上何を言っても通用しない。
でも、このまま斜めでいれば出入りの邪魔になるし、四方を人に囲まれる圧迫感はハンパない。

邪魔になるのも
邪魔者扱いされるのも
人に囲いこまれるのも嫌だから、唯一の居場所を選んだのに、そこすら確保出来ない。


このままでは悔しいので、ジリジリと細かい切り返しを繰り返して、男性2人には「仕方なく」動いていただきました。

問題は、微動だにしない奥の男性。

私の車椅子は奥行きが1m以上あるので奥まで入らないと出入口に背部が出てしまう。
だから、出入口に引っ掛からないところまで入りたい。
でも、男性が居て入れない。

男性の足にぶつかるギリギリまで進んで停車。




男性は降り際、私の横を通り、
「調子乗ってんじゃねえぞ、コラァ」
と言い逃げして行きました。


10分も向かい合っていたんだから、言いたいことあるなら逃げずに堂々と言いなよ。

言い逃げなんて「ボクは弱虫です。」って言っているようなものですよ。


ブログ再開直後にこんな記事書きたくなかったな~

でも、書かなきゃやってらんないな~
【2012/05/26 18:29 】 | 日記 | コメント(4) |
ご無沙汰しております。
ご無沙汰しております。
1ヶ月以上ブログをほったらかしにしてしまいました。

その間も訪問して下さりありがとうございます。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
そして、私なんぞの為に心配して下さりありがとうございました。


ブログを休んでいた間、低気圧の襲来で体が参ってしまい寝込むことがしばしばありましたが、それ以外は低空飛行ですが通常に勤務しておりました。

ただ、ここでは割愛させていただきますが、気持ちが参ってしまうことが重なり、心が不時着しておりました。

二代目車椅子くんの到着や命名など、ご報告したいことも多々ありましたが、行動に移すエネルギーが足りませんでした。


最近ようやく少しずつアクションを起こせるようになりました。

スケジュール帳にも少しずつ、仕事や病院以外の楽しみが書けるようになりました。


ディズニーシー
北海道旅行
その他旅行(計画中)
などなど…


まずは、明後日ディズニーシー行ってきます。


と、その前に。

今日はこれから大学病院の遺伝診療科を受診してきます。




ブログ再開を待っていて下さった皆様、
本当にありがとうございました。
皆様の温かいお気持ちに元気をもらい、再開する事ができました。

これからも、不定期ではありますが更新させていただきたいと思っております。

お暇な時にお付き合いいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

aya
【2012/05/26 12:58 】 | 日記 | コメント(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。