スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
どこで間違えられたんだ?
約束の時間より早く到着するように時間貯金して、最短ルートを調べて、駅員さんに伝えて電車に乗ったはずなのに、

どこでどう間違えられたのか分からないが、

えらく遠回りで、えらく時間のかかるルートに変えられていた。

東京駅からの乗り換えで、地下の従業員通路を通った。

乗り慣れないエレベーターを何度も乗り換え、何度も角を曲がり、どこに出るのか全く分からない。
まるで迷路。


駅員さんは振り返ることなく5mほど先をスタスタ歩いていってしまう。

追い付くのに必死!


やっと地上にでたら、お願いしたルートとは全く違うホーム。

「連絡してきます。」と言って駅員さんはどこかに消えてしまう。


もうこのルートで行くしかない…


30分以上ロスしました。
時間貯金はとうに使い果たし借金です。


マナー違反と知りつつも、電車の中から、ひそひそと先方に遅れる旨を電話。




憤りと無力感。

ああっもうっ!
スポンサーサイト
【2012/04/21 14:59 】 | 電動車椅子 | コメント(2) |
誰かの声でまた起き上がれるように
昨日、かかりつけの病院に遺伝診療科の先生と遺伝カウンセラーが来てくださりました。


先に先生同士だけで話をして、私は後から同席しました。


ひとつの部屋に、
遺伝診療科先生
遺伝カウンセラー
内科主治医
リハビリ科主治医
訓練士

の先生方が居て、

私にとっての最善策を共に考えて下さったことが、何よりも嬉しく感じました。


病気なのは私だけ。
病気から逃げられないのも私だけ。





でも、逃げずに共に向き合ってくれる医療者の存在が、


逃げられない恐怖や、どうしようもない孤独を薄めてくれます。


倒れても
うずくまっても
起き上がる希望を持つことが出来ます。





病気なのは私ひとりだが、私は独りではない。
【2012/04/12 21:55 】 | 想う事 | コメント(1) | トラックバック(0) |
つなちゃん峠越える
お股が梅干しの種程に腫れてしまったつなちゃん。
昨夜、そこから大量の膿が出ました。

正確には、膿の出口が出現した為、梅干しを絞って出しました。

つなちゃん、最後の方で痛がって「きゅーん」と鳴いたけど、大人しく頑張ってくれました。

排膿後はかなりぺっちゃんこになりました。

つなをゲージに戻すと、えおたんが駆け寄ってきて、「うるる」「ぷるる」とモル語で話しかけていました。


おかあたんだから分かるんだね。


つなちゃん、長いこと痛かったね。我慢強いね。偉かったね。

えおたん、長いこと心配だったね。つなが痛がって鳴く度に毛繕いしてあげてたね。偉かったね。


まだちょっと腫れてるから、薬用シャンプーは続けようね。

そして、大ブーイング覚悟で言うけど、健康の為にもダイエットは継続しようね。
【2012/04/10 13:43 】 | 笑温(えおん)繋(つなぐ)日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
辛すぎて話せない
待ち望んだ春が来たのに

念願の新車椅子がもうすぐ完成するのに

コブクロが復帰したのに


なんだろう…


不安。


情緒不安定。


感情のコントロールがうまくいかず自分が傷付く分はいいけど、
周囲の人達を傷付けるような事態は避けたい。ってか絶対ダメッ!




不安の原因の心当たりはある。
3/11以降、一年前の出来事がフラッシュバックする。

思い出したくない辛い思い出が浮かんでくる。
その度に「今じゃない!今起きてることじゃない!」と言い聞かせて呑み込まれないようにしている。


去年の3~4月に私の身に起きたこと。辛すぎてブログに書くことも、誰かに話すことも出来なかった気持ちがたくさんある。

感情の処理を何もせず、押し込んで見えないように隠してきた。


一年経ってもまだ言えそうにはない。


言えるとしたら、









あぁ
やっぱ、言えない。


苦しい…
【2012/04/09 00:17 】 | 想う事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
つなちゃんまたまた試練
実は、年明けにおできが出来て以来、モルモットのつなちゃんの通院が続いています。


おできは完治したのも束の間、今度は血尿。


診断は膀胱炎。


その1ヶ月後、再び血尿。

今回はエコーでも膀胱、腎臓、子宮に異常なし。

その代わり、陰部がただれて裂傷あり。

診断は、排尿後に滲みて痛むストレスによる血尿。

抗生物質の内服と朝晩のお尻清拭。


しかし、一進一退を繰り返しなかなか完治しない。
2週間に1回のペースで通院。


先生もなかなか原因が掴めない。


普段から清潔には気を付け、ゲージの掃除は朝晩2回。(母様ありがとうございます。)

毎晩、お尻拭き。

それでも良くならず、本日も受診。



そこで発覚したのが、つなちゃんの体型。

くにゃくにゃぷよぷよのおかあたんに比べると、

つなちゃんはむちむちぱっつんぱっつん。


これは産まれた時から。
ちなみにつなのお兄ちゃんはくにゃくにゃぷよぷよタイプ。


おかあたんと同じ食生活なのに、つなちゃんだけぱっつんぱっつん…

そのせいでお腹がピタッと地面に着いていて、陰部が擦れてしまっている。


人間で言うと、股ズレ状態。


よって、ダイエット指令発令。

体質もあるだろうけど、もう少しお腹が持ち上がらないと… と先生。



ごはんもおやつも必ずふたり平等にあげないと拗ねてしまう繊細ガール達なので、 問答無用におかあたんもダイエット道連れ。


更に、つなちゃんは週2回、お尻を薬用シャンプー。

毛を濡らすと完全に乾くまでドライヤーとタオルで乾かすので、人間も結構な重労働。


でも、いつも幸せくれるつなちゃんえおたんの為ならなんのその。


早く痛い痛いなくなるように女子部みんなでがんばろうね。
【2012/04/07 22:07 】 | 笑温(えおん)繋(つなぐ)日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
年甲斐もなく
「コブクロ活動再開」ってだけで、具体的な発表は何もないのに、

ライブ前日みたいにワクワクして眠れん!


ずっと、「辛くて眠れん」

だったから


「嬉しくて眠れん。」が嬉しい。





あの時受け取った焚き火の灯。

消さぬように守ってきたよ。

おかえりなさい!!
【2012/04/06 00:06 】 | コブクロ紀行2012 | コメント(2) | トラックバック(0) |
待ってました!!

今日は、嬉しい知らせがふたつも舞い込んできました。


ひとつは、車椅子の判定結果。


判定面接の冒頭で「かなり厳しい。」と言われ、
1回の会議では決まらず、上層の会議にかけられ、待機していました。

一昨日、市から「判定が下りました。」と報告の電話があり、今日、通知が郵送されました。

「厳しい」と言われていたところも含めて、特例として全ての要望が認められました。

やったー!!

電話や文書で必要性を訴えてくれたリハビリ科ドクターや、
「厳しい。」と言いつつも、 「会議であなたの意見を伝えます。」と言ってくれた判定OTさんのご尽力のおかげです。

ありがとうございます。
今回特例が認められたことで、今後、私のように基準内ではカバーしきれない障害を抱えた方にも道が拓けるかも知れません。

それも嬉しい。


近々、二代目車椅子に会えます。






そして、もうひとつの嬉しい知らせは、




コブクロ活動再開!





ファン友達から速報が入り、ファンサイトで確認。

ぃやったあああああ~
きゃああああああああ~


やった!やった!

待ってました!!
この報告を!

半年だけど、長かった…

「桜の季節に帰ってくる」を合言葉にして耐えた。

とにかく嬉しい。

体の中心からなんやらわからんが幸せの塊が湧き出てくる感覚



一気に春が来ました!!


やったー♪♪♪♪♪
【2012/04/05 22:57 】 | 電動車椅子 | コメント(0) | トラックバック(0) |
泣き言は言わない
爆弾低気圧が去ってからも、関節の痛みが引かない。
痛くない関節がない。

その上、鉛のように体が重だるい。

鎮痛剤と気力で仕事してる。






移動が車椅子になって

歩く時は装具まみれになって

全身痛くて

常にだるくて

力の入りにくい体だから、常に全身に力を入れて姿勢を保持してる。

「代償」と言うらしい。



どう考えたって、健康体じゃない。


かかりつけ以外の病院で
「仕事をしている」
「歩いている」
と言うと、一様に驚かれる。

「この足でなぜ歩けるのか分からない。」と言われる。



この数年で症状は一気に加速した。








でも、頭の中の私は、以前のまま。
痛いながらも、今程の症状がなかった頃のまま。





仕事中は、どんなに痛くても、だるくても、泣き言は言わない。

言いたくない。


病気が理由で、出来ないことや助けてもらうことはあるけれど、


病気を言い訳にはしたくない。


サポートが必要なこと以外は同等に扱って欲しいし、
同等の責任を課して欲しい。

今は、そうしてくれている。

ずっとそうして欲しい。
だから、
泣き言は言わない。
【2012/04/05 14:26 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
低気圧襲来
暴風雨接近につき、仕事を切り上げて帰ってきました。

自宅にて遅めのお昼です。





この低気圧、容赦なく関節にも襲いかかってきます。


どこが一番痛いか、甲乙つけがたい。



鎮痛剤の重ね投与で何とか凌ぎました。


自分の業務に集中させてもらえたので、期限厳守の請求業務を無事に終わらせることができました。




15時を目処に帰れる者から帰るように他のスタッフも促されていたけど、それよりも早く上がらせてもらいました。


ご配慮ありがとうございます。


みんなより先に帰ってごめんね。

みんな無事に帰れますように。
【2012/04/03 15:43 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。