スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
新たな試練 つな頑張れ!
つなちゃん、動物病院へ行ってきました。

私は仕事なので、母が連れていってくれました。


病理検査の結果は「良性」でした。

良かった!!
これでつなの未来が繋がりました。




つなは、術後1日目に自分で2針抜糸(咬みちぎった…)してしまったので、がっちり絆創膏を貼って防御していました。

絆創膏の上から噛みつき引っ張りとても嫌そうでした。
一昨日の夜中には剥がした絆創膏を1/2枚食べてしまいました。
moblog_bd6493c2.jpg


エリザベスカラーはものすごく嫌がるし暴れて引っ掛かると危険。

包帯を腹巻き状態に巻いても嫌がって大暴れ。

モルモットはストレスに弱いので、嫌がることを続けると命に関わってきてしまいます。(ショック死)

なので、テープ負けしてかぶれている皮膚に泣く泣く絆創膏を重ね貼りして急場をしのぎました。



そして、今日の診察。

先生より、もう絆創膏はしなくていいとお許しが出ました。
抜糸は1週間後ですが、糸を食べてしまったらそれでも構わないと。


帰宅後、さっそく傷口をガブガブ噛んでいたらしい。
糸が取れ、傷口が赤く腫れてしまい電話で病院に相談。

「絆創膏を貼ってください。」


母一人ではつなに絆創膏を貼れないので、急遽再来院。

診てもらうと、危うく傷が裂けてしまうところだったそうです。

先生もまさかここまでガブガブ噛むとは予想しておらず、「入院して見守りますか?」と相談されました。


つなにとって一番のストレスは、知らない場所に行くことと、おかあたんと離れ離れになることです。

つなのストレスをこれ以上増やしたくないので、大変だけど自宅で見守ることにしました。



先ほど入った母からの連絡では、 ガチガチに貼られた絆創膏が嫌で暴れまわっているそうです。


今日は買い物も行かず、ずっとつなの傍に居てくれるそうです。

とりあえず、気を紛らす為にヨーグルトを食べさせて、あとは抱っこして甘えさせてあげて。 と頼みました。


つなだけを構いすぎるとえおたんが拗ねてしまうので、母はふたり同時に気にかけなければならず大変です!!




せっかく手術を乗り越え、腫瘍も良性だったのだから、術後の自傷で命を落とすなんてさせたくない。

させない!


頑張れ、つな!
moblog_6693cb6b.jpg


スポンサーサイト
【2011/09/30 13:54 】 | ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
太刀打ちできない力
今日から仕事。

朝からつなが絆創膏を剥がしていまい、その対処に追われ、出発が10分遅れた。

最寄り駅到着が、6:37

下車駅への連絡中の為、6:40発には乗れず。

乗車は6:45に決定。

したはずなのに、

下車駅の駅員さんの手が塞がっていてお迎えに来れないから遅らせて欲しい、と連絡あり。

6:45発乗れず。

6:48発乗れず。


ようやく乗車出来たのは6:53




駅員さんの助けを借りなければ電車ひとつ乗れない。
私の努力だけではどうすることも出来ない。
だから、仕方ない。


そうは言いつつも、電車が来てるのに何本も見送らなければならないのは心穏やかではない。



日々、忍耐の修行。
【2011/09/27 07:12 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
つな急患
ちょっと目を離した隙に、つなちゃん絆創膏を剥がして、自分で糸を2針抜いてしまいました。

病院に電話すると、「すぐに連れてきてください。」とのこと。

応急措置として絆創膏を貼ったらパニックになり暴れまわってしまい、仕方なく絆創膏を剥がしました。



2匹一緒だと落ち着いてくれるので、おかあたんも付き添いです。


傷口を噛まないように頭を撫でたり、手でガードしたりしながら待つこと40分。



傷口を診た先生。
「ああ~やっちゃったか…」



傷は開いていなかったので、これ以上糸を抜かせないようにして経過観察になりました。
(2針縫合するだけでも全身麻酔が必要になってしまいます。)


小型犬用のエリザベスを着けて貰ったけど、パニック!!
暴れてしまい断念。




帰宅後、つなには申し訳ないけれど傷口に絆創膏を貼らせてもらいました。


ロデオのように暴れるつな。
ごめんね!イヤだよね。分かんないよね。でも、あなたを守るためなんだよ。


moblog_d3c5d567.jpg


しばらく暴れたら疲れたのか大人しくなりました。
ヨーグルト食べさせて、おやつ与えて気を逸らします。



時々、絆創膏を剥がそうとする仕草があるけど、今のところ落ち着いています。

明日までは私が家に居るので、つきっきりで噛ませないようにします。

明後日からは仕事なので、母が予定をキャンセルして付き添ってくれることになりました。


aya家全員でつなを支えます。

頑張れ!つなちゃん!
【2011/09/25 17:11 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
つなちゃん生還
moblog_e94f810c.jpg

モルモットのつなちゃん。
本日、全身麻酔で腫瘍摘出の手術を受けました。


腫瘍はほぼ全摘できて、麻酔からも無事に醒めました。
傷口も予定では5~6cmと説明を受けたけれど、3cm程で済みました。


1泊入院の予定でしたが、経過良好の為、当日退院の許可が下りました。


18時にお迎えに行きました。

約10cm平方毛を剃られて、傷口には大きな絆創膏が貼られていました。


帰宅するとおかあたんと感動の再会。
顔を寄せ合っていました。

しばらくすると、猛烈な勢いでご飯を食べ出しました。

病院でも、持ち込みの餌を出してもらったけれど慣れない場所では警戒心が強くなるので一切手をつけませんでした。


帰宅して安心し、6時間以上飲まず食わずだったからお腹が空いていたのでしょう。


おやつもせがんで、おかあたんと仲良く食べました。

傷が傷んで、水は飲み辛いようなのでヨーグルトを溶かした水を注射器で飲ませました。

帰宅直後はまだ麻酔が残っているようで虚ろでしたが、今は意識もしっかり戻っています。


つなの無事を祈って下さった皆様。
ありがとうございました。
宝物は無事に帰ってきてくれました。

5日後の消毒時に病理検査の結果を聞きます。


先生の見立てでは「悪性の可能性は低い」とのことです。


つなちゃん、お帰りなさい。頑張ったね。偉かったね。帰ってきてくれてありがとう。



えおたん、お留守番お疲れ様。つなの手術中は一切食べずにじっとしていたね。病院から「無事終了」の連絡を受けた途端に大声で鳴いておやつ食べ出したね。
つなと一緒に頑張ったんだね。ありがとう。
【2011/09/24 21:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
未来へ繋ぐ
日曜日につなを動物病院へ連れて行きました。

薬の効果は無いようでした。
再度の触診で、異常のある部位は乳腺であることがほぼ断定されました。

考えられる疾患は3つ。
①乳腺炎
②乳腺の良性腫瘍
③乳腺の悪性腫瘍


モルモットの乳腺腫瘍は良性の場合が多いそうですが、まだ若いつなは悪性の可能性もあるそうです。

悪性の場合、手術をしても再発や転移は免れない。
モルモットの抗がん剤治療は症例が少ないし、副作用で苦しめるだけになってしまう。


先生からの説明を受けて涙がこぼれます。

つなの頭をなでながら「ごめんねごめんね」と繰り返しました。

つなは、「なんで泣いてるの?」と不思議そうな顔で私を見上げていました。


手術でしこりを切除し、病理検査に出さない限り病気の正体は分かりません。
モルモットに限らず小動物は、全身麻酔や術後のストレスで死ぬこともあります。



手術をするか、このまま経過を見るか。


どうすることが、つなにとっての幸せなのか。

先生と長い時間をかけて話し合いました。


その結果、




手術をお願いしました。

乳腺炎や良性腫瘍ならば、切除すればつなの未来を繋ぐことが出来ます。

もし、悪性腫瘍だったら。それが分かった時点で、つなに与えられた時間をどうすれば楽しく過ごさせてあげられるか再度考えることにしました。

もしも、悪性だったなら、つなを苦しめるような治療はせず、痛みを取り除いて1日でも長く大好きなおかあたんと楽しく過ごせるような選択をするつもりです。


でも、一番の願いは、つなが元気になって欲しい。

つなは「つなぐ」という名前で、漢字で書くと「繋」です。


その名の通り、たくさんの幸せを繋いでくれています。

今度は、つなの命を繋いで欲しい。



つながおばあちゃんになるまで一緒に居たい。

つなは、えおたんのお腹にいるのが分かった時に、一時は「諦めてくれ。」と言われた命です。

でも、たくさんの奇跡に守られてこの世に生を受け、健やかに成長してこれました。

だから、きっとこの先も奇跡に守られているはずです。



手術日は、9月24日(土)。
12時に入院して14時から手術です。

一晩お泊まりします。


どうか、ほんの少しでいいので、つなの無事を祈って下さい。

つなの未来が繋がるように。
【2011/09/14 19:07 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) |
邪魔ですか?
ただ、スーパーマーケットで買い物していただけなのに、

見知らぬおっさんに

「ったく、邪魔なんだよ。」

と言われた。

その後もおっさんは視界に私が入る度に睨んで、何かしらの文句を言ってる。

何かしら、と表現したのは、聞こえないようにiPodのボリュームを上げたから。

だから、ひとりでの外出時はiPodが欠かせない。


迷惑だ
邪魔だ


思うのは勝手だけど、聞こえるように言わないでよ。

聞かせたいから言ってるんだろうけど。


そんなに車椅子は
迷惑ですか?
邪魔ですか?
目障りですか?


スーパーマーケットに入ってはいけませんか?
外出してはいけませんか?
生きてたらいけませんか?


おっさんに問いたい。
もし、自分が私と同じ立場になったとしても、自分自身にさっきと同じ言葉をかけますか?





負けるもんか。

だから、あと少しだけ泣かせて。
【2011/09/12 19:15 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
計りながら食べる?

この数ヶ月、お昼ご飯はフルーツのみ。

少しでも食べねば。

ヨーグルトは少しなら食べられる。


昨夜母に「明日のお弁当にはヨーグルト入れてね。」と頼んだ。



ヨーグルトちゃんと入れてくれていた。
スプーン付き。




んん?


スプーンはスプーンだけど、こりゃ計量スプーンやん…






生まれて初めて計量スプーンでヨーグルト食べます。






感想。


食べにくい
【2011/09/12 13:00 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
強者
最寄り駅に着いたのは6時30分

有人改札が何だか騒がしい。
どうやら、どこかで人身事故が発生したらしく振り替えの人が次々と訪れている。
我先にと列を無視して割り込む方の多いこと。

列の最後尾に並んだ私の横に何故かもう一列行列が出来始め、私の前の人にその列は合流している。

チラリと私を見るが前に続け!と皆さん割り込んでいく。

殺気立っているその雰囲気では「並んでいるんですけど…」と言う隙など無い。
10人以上に追い抜かれ、死んだ魚のような目になった私に神の声。

「よろしいですか?並んでますか?」

そのサラリーマンの方の一声のおかげで改札に辿り着けた。

改札内に入るのに6分かかった。


いつもの電車に乗れなかった。



自分で抗議をして道を拓かないあなたが悪い、と考える方もおられるでしょう。

でも、現実社会は基本的に健常者が強者です。
強者の集団にひとりで挑んでいくには相当のエネルギーが必要です。



嫌な思いをし過ぎて
もう疲れました。
【2011/09/12 07:13 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
カルテ
久しぶりに映画を観てきました。

「神様のカルテ」

本屋で平積みされるようになってから原作のタイトルだけは知っていましたが内容は知りませんでした。

今月いっぱいで無効になってしまう無料鑑賞券があり、たまたま時間が出来たので何気なく観ました。



二つのびっくりがありました。


看取られた患者がドクターに遺した手紙。

一つ目は、そこに書かれていた内容と、先日学会の公開セミナーで私が話した内容が似ていたこと。


治らない病を抱えた者が孤独であること。
忘れられることが怖いこと。
寄り添ってくれるだけで救われること。




二つ目は、ドクターに向けた感謝の言葉があり、その言葉は、常日頃から私が主治医の先生方にかけて頂いている言葉であること。


たとえ病は治らなくても、生きていることが楽しいと思えるようにお手伝いをしたい。あなたの笑顔が見たい。





日に日に分厚くなっていく私のカルテ。

あれは、リアル神様のカルテなんですね。






営業スマイルじゃない笑顔を先生方に見せられるようになりたい。


無理して焦ったら、またしかめっ面になっちゃうから、時間の力を借りつつ少しずつ近付いていけたらいいな。
【2011/09/10 11:47 】 | 想う事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
教育
私の前を歩く4人家族。
両親と小学生の女の子と男の子。

背後の私(車椅子)に気付いた女の子がこう言った。

「お兄ちゃん危ない!!轢かれちゃうよ。」

親は笑ってる。

カチッ(怒)


私の電動車椅子は歩行者と同じ速度しか出ない。
人が多い道では周囲にかなり気を遣いながら走行している。
危険な追い越しなんて絶対にしない。



追い抜く時に、女の子に「轢かないよ。」と言った。

すると、母親が声を上げて笑った。


……

私はこの一家と交流したくて話しかけたんじゃない。

失礼な女の子の発言に忠告したつもりだったが、通じなかった。

気力が萎えて、それ以上会話をする気になれなかった。


親がこんなんじゃ、この兄妹はどんな大人になるんだろう…


学校が教育の全てじゃない。
勉強以外のことを家庭や社会参加の中で学んで欲しい。教えて欲しい。
【2011/09/08 21:17 】 | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0) |
「命を預かる」ということ
moblog_70445e68.jpg

我が家の可愛いお姫様。
モルモットのつなちゃん。
右脇にしこりが出来てしまいました。

すぐに動物病院に連れていきました。

触診だけではしこりの正体は分からないが、悪性腫瘍の可能性もある。
とのことでした。

1週間抗生物質を内服してしこりが小さくなるか経過を見ます。


小さくならなかった場合、選択肢は2つ。

手術をする
手術をしない


手術をしてしこりを取り出し病理検査に出さないと正体は分かりません。

しかし、小動物の全身麻酔は命懸けになります。


初代モルのひいちゃんは子宮筋腫の術後の合併症で亡くなりました。
2歳半でした。

先代モルのそん君は悪性腫瘍で亡くなりました。
5歳でした。
先生は手術を勧めましたが、痛みに耐えながら亡くなっていったひいちゃんの姿が脳裏に焼き付いていて、沢山悩んだ結果、手術をしませんでした。
おやつを毎日お腹一杯食べて、たくさんお散歩して楽しく6ヶ月を過ごし、母の腕の中で安らかに旅立ちました。



ひいちゃんは、手術しなければあんな痛い思いをせずに済んだのかもしれない。

そん君は、手術をしていれば元気になって長生き出来たのかもしれない。



このままでは貧血で衰弱していくだけだったひいちゃんを救いたい一心でした。

そん君が痛い思いをせずに1日でも長く楽しく生きて欲しい一心でした。


きっと、どちらの選択をしたとしても正解などないのでしょう。



もし、つなのしこりが悪性腫瘍だった場合。

どちらを選択すればいいのだろう。


つなは、7月に1歳になったばかり。

甘えん坊で
怒りん坊で
おかあたんのことが大好きな女の子です。




元気になるのなら、痛い思いをさせてしまうけれど手術をして、つなの未来を繋ぎたい。

でも、手術に失敗したら…






「つなにとって何が幸せなのか。」


命を預かった飼い主が、絶対に忘れてはいけない大切なことです。



今は、薬の効果が出ることを祈って朝晩ヨーグルトに混ぜて食べさせています。

口の回りを真っ白にして、無邪気にヨーグルトを食べるつなの未来を信じて。
【2011/09/05 21:01 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
渋谷駅の難
今日は馬場俊英さんのライブ。
会場は渋谷のCCレモンホール(旧渋谷公会堂)

暴風雨対策(荷物やバッテリーの防水、着替え持参)をして出発しました。

幸い暴風のみで「雨」がないので最寄り駅までは不自由なく到着。

電車も通常運行。

無事渋谷に着きました。




渋谷駅下車してからが一番の難所。



山手線外回り(渋谷方面)のホームからハチ公口改札に行くには、とっても面倒。


①ホームからエレベーターに乗り、改札に上がる。

②改札内のエレベーターに乗り、山手線内回り(上野方面)ホームに下りる。

③ホームからエレベーターに乗り、改札に上がる。

④南口改札に出る。

⑤改札の外を周りハチ公口に到着。


所要時間、約10分。



最初は迷路のようで何がなんだか分かりませんでした。

ハチ公口にはエレベーターがないので、このようなルートになるようです。

帰りもハチ公口から南口改札に迂回して乗車します。

どの改札からも入場できたらいいのにな~
【2011/09/03 15:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。