い、いつの間に…
20090930233325
お風呂上がり、保湿剤を塗っていたら肩がヒリヒリする。

鏡で見たら3センチくらいの引っ掻き傷。
ギリギリ皮膚はくっついてるけど、所々剥がれている。
傷の周囲はちょっと内出血の痕もある。






全く見覚えがない。

いつやったんだ?
内出血の痕からして今さっきではなさそう。

肩の後方は服を着てれば、ぶつかったってこんな傷はできない。

昨夜か?



最近、心当たりのない傷が増えてきている。

心当たりがないから注意のしようがない。。。
スポンサーサイト
【2009/09/30 23:33 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あの時、ホントはね…
9月はライブ三昧だった。

16日 コブクロ大阪城ホール

20日 舞台「宮城野」草月ホール

26・27日 コブクロさいたまスーパーアリーナ

大阪城ホールと宮城野はチケットの指定席で観たけど、
全公演に車椅子で行った。

入場口は全て一般とは別のルートで入った。

待ち時間は少ないし、普段入れない関係者用のエレベーターを使ったり
それなりにメリットや楽しみはあるけど…

自分に与えられた状況の中で楽しむのも上手になってきたけど…







やっぱ、悔しい。



1年前までは私もみんなと同じ行列に並んで、同じ入場口から入った。

立ちっぱなしで足は痛かったけど、行列が少しずつ前に進んで入場口に近づいていく時間はとてもワクワクした。

ロビーに入って、
贈られたお花を見て、
客席に入り自分の席を探す。

今はそれも難しい。

1万人クラスの会場ともなると、ロビーを歩く人の数も半端ない。

しかも、お花を見たり、入場扉を探したり
上の方や手元を見ながら歩いている人が多い。

だから、目線の下にある車椅子に気付かない人もいる。

ロビーに入ると、人に車椅子をぶつけないように周りの人の動きを予測しながら動くから、雰囲気を楽しむ余裕はない。


コンサートが始まっても、常に体との相談が続く。

ずっと手拍子したいけど、1曲手拍子したら、次の曲はとちゅう休みを入れないと手首や指が痛くなる。

立って聴いていたいけど、足の痛みで座り、前の人の隙間からステージを観る。

大きく手を振りたいけど、肩関節がずれる。

ジャンプは、出来ない。



一度でいいから、手拍子して、手を振って、ジャンプして、
我慢せずに思いのままにコンサートを楽しんでみたい。


車椅子席で観る時や、みんな立って聴いているのに仕方なく座る時は、

人と比べない
欲張らない

を掲げて、気持ちをなだめている。

もちろん座って観たって、車椅子で観たって
充分楽しい。


でも、

でも、私がどんなに願っても出来ない楽しみ方を当たり前のようにしている同年代の人達を目の前で見ると

どうしても羨ましくなってしまう。

コンサート中は楽しむことを第一優先に考えるから、ネガティブな気持ちは最前線には昇らない。

コンサートの次の日に、楽しかったことを思い出すと、それとセットになって羨ましかった気持ちがむくむくと昇ってくる。

しばらくすれば、楽しかった思い出だけが残り、羨ましかった気持ちは分解されて思い出の中に溶け込んでいく。


最近は分解する速度が早くなってきたから、
いつかは、当日に分解出来るようになるかな。


最後に一つ。

分解がほぼ完了している大阪遠征でひとつだけ分解出来ない心残りがある。

大阪城ホールの入り口は長い階段の上。

何も言わなかったけど、ホントはあの階段登りたかったんだ。

階段の上からの景色を見たかったんだ。

でも、指定席でコンサートを観ると決めていたから、体力の全てをコンサートに注入する為には、
日中はおとなしくしているしかなかった。

きっとあの体調で階段を登って降りたら、膝と足首への負担は相当なものだったと思う。

だから、登らなくて正解だった。



でも、やっぱ登ってみたい。

実際登ってみたら大したことないのかもしれないけど、それも自分の目で確かめてみたい。


ゆのちゃん、見返りおかめちゃん。
次のツアーで大阪行ったらあの階段登ってもいいかな。
手伝ってもらっていいかな。
【2009/09/29 01:03 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(5) | トラックバック(0) |
帆風感激!ライブレポ(ネタバレなし)
帆風、昨日と今日はどうだった?

スポークカバーにいっぱいアップリケ付けられて、最初はとっても恥ずかしかったよ。
でもね、ファミのみんなが僕を見て「可愛い~」と声をかけてくれるのが段々嬉しくなってきたの。


そうだね。どこに行っても声をかけてもらって、写真も撮ってもらったね。

うん!
普段、僕って遠慮の対象になるみたいだけど、おめかしのおかげでハードルが下がった気がしたよ。


そうだね。それは私も感じたよ。
みんなが少しでも帆風や帆風の仲間たちを身近に感じてもらえるといいね。

ところで、2日間ともいい席だったね。

僕と一緒だから車椅子席で観たんだよね。
昨日は黒田くん側で、今日は小渕くん側だったから両方から見れて嬉しかったよ。


うん。うん。
私も嬉しかった。
特に今日は、行ったら既に車椅子スペース(黒ちゃん側)が満席だったから、コビィ側の通路に案内してもらったんだよね。
昨日よりステージに近いし、視線の先には花道の先端。
いい席を用意してもらって幸せだね。

毎日重たいayaを乗っけてる僕に、きっと神様がご褒美をくれたんだよ。

…そうだね。
帆風いつもありがとう。
あなたのおかげで毎日が楽しくなったよ。

帆風はコブクロのコンサート楽しかった?

もちろん!
黒田くんは何で楽器弾かないのかなって不思議だったけど、体全部が楽器だから弾かないんだね。


そ、そうだね。(黒ちゃんが楽器弾けないってことは帆風には黙っておこう。)

僕はビックリしたよ。
あんな芯が強くて優しい歌声を初めて聴いたから。
僕の金属の奥深くまで染み込む声だね。
静寂に響く黒田くんの声を聴いてたら息をするのを忘れちゃったよ。


そっかあ。
小渕くんはどうだった?

元気だった!
パチンコ玉みたいに弾けてたね。
歌うことを心の底から楽しんでいるのが伝わってきて僕も楽しい気持ちになったよ。
黒田くんとの声の相性がバッチリだね。


ほんとにコビィは元気だよね。

小渕くんの声も僕は大好きになったよ。
それと、小渕くんは本当に黒田くんの声が大好きなんだね。
路上で歌ってた時の話で、「あの頃はバンドもスピーカーも無く、今よりももっとすぐ横で黒田が歌っていて耳がビリビリ痺れるくらい聴こえていて、
世界中で一番黒田の声を聴いているのは僕です。」
と話す小渕くんはとても誇らしげだったよ。


そうだよ。黒ちゃんの声は凄いって泣いちゃうくらい大好きなんだよ。

歌もすごいけど、お話もすごい面白かった!
コブクロってあんなに喋るなんて知らなかったよ。


そうだよね。
特に黒ちゃんはテレビじゃほとんど話さないもんね。私も初めてライブを見たときビックリしたもん。
今日はコビィの金八先生のモノマネも見れたし、アホアホスイッチの入ったぶりっ子黒ちゃんも現れて楽しかったね。

うん。
大爆笑だったよね。


それと、今日は布袋寅泰さんが見に来てたんだよね。

そうそう!
「今日は布袋さんが来てくれてるんです。」って嬉しそうに話す小渕くんは完全にギター少年の目になってたね。


「僕は今日のライブを一生忘れない。」って言ってたね。

僕はね、小渕くんが最後のMCで「ギターを持つきっかけを与えてくれた人がライブにきてくれるまで20年かかったけど、願い続ければ夢は叶うんです。」と目を潤ませながら話す姿を見て思ったんだ。
僕も、どんなに不便でも、段差があっても諦めないでayaを色んな所に連れていってあげたい。って。
だからayaも諦めないでね。


うん。
帆風、ありがとう。
これからも一緒に色んな経験していこうね。

ふう~。
僕の充電はまだまだ大丈夫だけど、さすがに2日連続での外出は疲れるね。


うん。
腰と膝が限界だ。。。
普段は土日に連続して予定は入れないんだけど、どうしても行きたかったんだ。だから、この予定を組んだ時にある目標を立てたんだよ。

それは何?

昨日も今日もとっても楽しかったよね。

うん。
だってコブクロに会えるんだもん。はしゃいじゃうよ。


そこなの。
楽しいからこそ、はしゃぎ過ぎずに体力を温存することが大事。何を選んで何を捨てるか。どれだけ自分を制御できるかを常に頭において過ごしたよ。
おかげで疲れてはいるけど明日も仕事に行けそうだよ。

じゃあ今夜は早く寝ようね。それと、僕のご飯(充電)も忘れないでね。

了解!

最寄り駅に着いたらいつも僕を運んでくれる駅員さんが改札から顔だして「お帰りなさい。コブクロですよね!」って笑顔で声かけてくれたのが嬉しかったね。

うん!
楽しかった2日間の締め括りに最高の笑顔が貰えたね。
【2009/09/27 23:42 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(2) | トラックバック(0) |
遠足のおやつ
20090926152814
20090926152807
今日はコブクロライブ。

さいたまスーパーアリーナに着きました。

見返りおかめちゃんがお菓子の袋つめをくれた。

遠足みたいで楽しい♪

しかもコビィの写真入り。
【2009/09/26 15:28 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
明日は・・・5296がCALLING
明日、明後日はコブクロツアーCALLING さいたまスーパーアリーナ公演。

大阪から10日でまたコブクロに会えるなんて、

なんて幸せなんだろう。


しかも当初は26日だけ参加の予定だったが、

直前に行けなくなってしまった方からチケットを譲っていただき2Days参加できる事になった。
(EMTGの直前トレードを利用)

チケットを譲って下さった方はとても親切で、
シルバーウィークで銀行振り込みが連休明けになってしまう事を連絡したら、
入金確認後の発送では手元に届くのがギリギリになってしまうからと、
私を信用して入金確認前にチケットを宅配して下さった。

お手紙も添えて下さりご配慮がとても嬉しかったです。
いつかどこかでお会いできたらいいですね。


さいたまスーパーアリーナは今ツアーで最大収容人数なんだって。
EMTGから、入場にも時間がかかるから時間に余裕を持ってきて欲しいとメール連絡があった。


なので明日は14時に着くように家を出る事にした。

持ち物確認しなきゃ。

チケットは見返りおかめちゃんが持ってる。
マフラータオル
EMTGカード
デジカメ
コブクロアップリケ
(さすがに恥ずかしいので会場に着いたら帆風にデコレーションします)
装具靴
膝装具
手首装具・指のスプリント(これがないと痛くて拍手ができない)
鎮痛剤
お菓子(薬を飲む時用)
湿布
ホッカイロ・ブランケット(寒いと痛みが増すので)

あらー、随分大荷物になりそうだわ。

帆風、頑張って運んでね。
明日は帆風も可愛くおめかししようね。



【2009/09/25 23:04 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(8) | トラックバック(0) |
ジーパンの快挙!
ファスナーが半分までしか上がらなかったジーパン。
当然共に外出できるはずもなく、
長い事、タンスの中で眠り続けて頂いておりましたが、
先月ようやく長い眠りから醒め、共に外出する事ができました。

ジーパンとの再会を喜び、再び別れが来ないように
自分を戒めておりましたら、

なんと、

なんと、

一大事が起きました。



今日、仕事から帰ったときのことですよ。

部屋着に着替えようとして、

ふと思いついたんですね。

ジーパンのボタンもファスナーも外さずに脱ぐ事はできるのだろうか?


いや~、最近再会したばっかりでしょ。
無理だって!
やめときなよ。


いや!やってみなわからん。
それに最近ちょっとブカブカしてるんでしょ。
出来るかもしれんよ。




恐る恐るジーパンの腿の辺りの生地を掴んで下に引っ張ってみました。


すと~ん。。。。



マジックではありません!
イリュージョンでもありません!


数ヶ月前まではボタンを閉める事さえ出来なかったジーンズを
穿いたままのカタチで、

セミの抜け殻のごとく完全体で脱ぐ事ができました!!!!!


やったーーーー!

お昼ごはんとおやつを減らして頑張った甲斐がありました。
(大阪でお茶をした後にたこ焼きを完食したことには目をつぶって下さいな


気持ち的には、巨人軍が優勝した瞬間の選手達の喜びに匹敵しています。

胴上げされたジーパンが宙を舞っている光景が浮かんでいます。



このまま順調に痩せてほしい。

せめて、現状Keep。


だって、来月一年に1回の健康診断なんだもん。
【2009/09/25 22:26 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
幸せ探検隊
昨日テレビを見ながら母が「あ~、美味しいみつ豆食べたいな」と言っていたので、
仕事帰りに、老舗のみつ豆を買って帰った。

母と二人で食べた。

「ありがとう。美味しいわ。」

喜ぶ母の顔が見れて良かった。

みつ豆のおかげで穏やかな時間を過ごせた。

お金をかけなくても、
遠くに出掛けなくても、

思い出は作れるし、
幸せはやってくる。
【2009/09/25 21:59 】 | 幸せ探検隊 | コメント(2) | トラックバック(0) |
幸せ探検隊
友達にちょっとしたサプライズプレゼントをしたら、
泣いて喜んでくれた。

今日の幸せ。

それは、

友達の笑顔。
【2009/09/25 00:23 】 | 幸せ探検隊 | コメント(2) | トラックバック(0) |
幸せ探検隊
久しぶりに自転車でスーパーに買い物。
車椅子だと片道30分はかかるけど、自転車なら10分。
2件はしごしても、1時間で帰ってこれた。

薄手の長袖一枚でちょうどいい温度。
風を切って心地良かった。
【2009/09/23 18:37 】 | 幸せ探検隊 | コメント(2) | トラックバック(0) |
大阪遠征&ライブレポ(ネタバレなし) その2
またまた長いのでお時間のある方、よろしくお願いします。

ホテルの部屋に荷物を置いて、ゆのちゃんにお土産を渡してちょっと休憩。

前日のライブも観に行っていたゆのちゃんがグッズを買っておいてくれた。
ゆのちゃんと、グッズの列に並んでくれたお友達の方ありがとう。

帆風の背中に背負っているリュックにゆのちゃんのお土産とツアータオルを入れて出発。

ゆのちゃんが調べておいてくれたおうどんの美味しいお店に行き、念願の関西風だしを堪能。
20090922181113.jpg

美味でした



お腹もいっぱいになったところで、ツアートラックの写真を撮りに大阪城ホールに向かう。

駐車場へ続く道を進むと、黄色いトラックが見えてきた。
20090916152212.jpg
5296ツアーの時はツアートラックにサインがあるとは知らずに通過してしまったため今回はリベンジ!

サインがある場所を探すのも宝探しみたいで楽しくて夢中でバッシャバシャ撮影。
20090922181122.jpg
20090922232128.jpg
20090922232121.jpg
20090922232118.jpg
20090922232116.jpg

20090921191711.jpg
20090922181120.jpg

撮影をしていたら、ゆのちゃんが走ってきた
「三浦さんいたよ~」

三浦さんは、コブクロのマネージャーでファンの間では有名な方。
私が見たのは後姿だったけど、確かに三浦さんだった。
マスクを深めに着けていた。
インフルエンザ予防だろう。

三浦さんが去った後にトランポ(ツアー機材の運搬)の石郷岡さんを発見。

ゆのちゃんが「写真一緒に撮って下さい」と言うと
秋田弁訛りの優しい口調で「いいよ~。でもオレ写ったらカメラ壊れちゃうんでない?(笑)」と応じてくれた。
私が移動しようとしたら帆風のグリップを掴んで引き寄せてくれた。
石さん優しい!
そして還暦とは思えない!若い!!


撮影後に城ホール正面に戻ると、何とイグアナが散歩していた。
ゆのちゃんと私は動物好きなので、飼い主の方に許可を取って、イグアナを触らせてもらった。
20090916153117.jpg

見た目は全身カッチカチなのに、体はとっても柔らかかった。頭はカッチカチだった。
変温動物だけあって体温はそんなに高くなかった。

ハーネスを付けて歩いているイグアナを触っていたら、
飼い主の方が肩から提げていたバックから
もう1匹オレンジ色のイグアナを取り出してビックリ!!

人垣が出来始め、その中にIDカードを下げて、立派なカメラを持ったコブクロ関係者らしき方達がいて、誰だろうね?と話していたら、
ツアーと連動して開設された「サイト運営スタッフブログ」のスタッフさんだった。

何故わかったかと言うと、同じイグアナの写真がサイト運営スタッフブログに載っていたから。
しかも、別の写真では私達3人の姿が小さいけどしっかり写っていた。

有料サイト内のブログなので、もし見れる方は私達を探してみてくださ~い。
ヒントは、ご当地フレームのダウンロードを取り囲む写真+左側+帆風です。




ストリートライブをしているミュージシャンもいた。
20090921191730.jpg
コブクロをカバーしていた。
デビュー前はコブクロもこうやってコンサートがある日にカバー曲を会場前で歌っていたんだって。


その後、ライブまでまだ時間があったので喫茶店でお茶。

開場時間が近づいたので、再び大阪城ホールに向かう。

途中、不思議な車を発見。
???車の上にでっかいジュースの缶が乗ってる。
20090921191728.jpg

Red Bullというスタミナドリンクの宣伝カーだった。

この缶どっかで見たことある・・・・

あ~っ、レコーディングの時にコビィがよく飲んでるやつだ!

美味しいのかな?
いや、あんま美味しく・・・ないかな。
へえ~。

こんな話をしているうちに城ホールへ到着。

私はどうしてもたこ焼きが食べたくて、屋台でたこ焼きを買った。
ゆのちゃんも見返りおかめちゃんも「お腹いっぱい」と言うので、殆どひとりで完食。
呆れる二人を横目にもぐもぐ。美味しかった。

これが、後にとんでもない誤解に発展するとは・・・


ツアートラック撮影の時に車椅子入場口を確認していたので、迷うことなく辿り着けた。(見返りおかめちゃんは勘違いしてたけどね)

入り口前で黒猫ちゃんを発見。
この子は7月にゆのちゃんと大阪城ホールに来たときも居て、とても人懐っこかった。
撫でるとお腹を見せてビロ~~ンと伸びて可愛かった。

と、そこは関係者の駐車場。
社長の車あるかね~?と見ていたら
和歌山ナンバーの高級外車を発見。

きっと、社長の車だ!と勝手に盛り上がる。



車椅子入場口には、既に10名近くの方が待機していた。
順番にチケットとEMTGカードと顔を照合していった。

ひとりひとりEMTGカードの写真と顔を見比べていた。
こりゃ、入場に時間がかかる訳だ。

車椅子席ではなく指定席で観ること。
JALの半券を持っているので、グッズを引き換えたいこと。
を伝えて誘導してもらった。

JALを利用すると会場でグッズを貰えるキャンペーンをやっている。
貰ったグッズはこちら
20090922181115.jpg
缶バッジ
20090922181118.jpg
クリアファイル。赤と白の2枚セットで、赤はゆのちゃんにお裾分け。

その後会場に入った。

思っていたよりステージに近い。
隣が通路なので、座っても見えたし、通路に足を投げ出す事もできた。

開演前に、また肩凝りと頭痛が酷くなったのでゆのちゃんに肩をマッサージしてもらう。
すごく楽になった。


そして、ライブが始まった。
照明が落ちると、前回のライブから今日まであった色んな出来事が思い出されて涙が込み上げてきた。

コブクロ登場!!
やっぱり生で聴く二人の声は最高


そして不覚にも、ライブ開始1時間くらいでトイレに行きたくなってしまった。

行くか我慢するか考えて、行く事に決めた。

じゃあ、どのタイミングで行くか。

きっとあと数曲で長いMCに入る。

MCの時に行くか
MC前に行くか・・・・・

MCとその時に演奏していた歌を天秤かけて、
歌は次のライブでも聴ける。
でも、MCは今日だけ。


結論。

今行く。

隣の見返りおかめちゃんに「トイレ行ってくる」と告げて席をたった。

扉の手前に帆風がいたけど、時間がもったいないから歩いて行った。

速攻で用を済ませて戻ろうとしたら、扉の前で係りの人に
「演出の都合上、次の次の曲が終わるまで席には戻れません。お待ちください。」と止められた。

えっ?
え゛っ・・・・・・

ってことは入れないの!?
大阪まで来て観れないの!?

どうしてもダメですか!!!!
申し訳ありません・・・

そ、、、そんな~~(泣)
トイレ我慢すれば良かった。
MCを選んだ自分がバカだった。

打ちひしがれること数分。

係りの方が「お席にはMCまで戻れませんが、会場内に入る事はできますが・・・」

!!!!!!!!!!!!!!

はよ言って!!

まぁ、私の勘違いだったんだけど。

扉を開けて会場に戻ると、次の曲のイントロが流れていた。
今回のツアーでとっても楽しみにしていた曲だった。

間に合って良かった~~。
傍に置いてあった帆風に乗って、通路ギリギリで鑑賞。


きっと、「トイレに行く」と行ったっきり戻ってこない私を二人は心配しているんじゃないだろうか。
大丈夫、聴いてるよ。
でもそれを伝える術がない。。。

同じ頃、やはり二人は心配していた。
さっきたこ焼き食べ過ぎて気持ち悪くなってるんじゃないだろうか・・・と。

この曲が終わっても戻ってこなかったら迎えに行こうと話していてくれたらしい。

心配かけて、ごめんよ。

そんな焦りか、MCに入ったと同時にダッシュで席に戻ろうとするが、
薄暗いホール内で自分の席がわからなくなってしまった!
通路側の席だからと、通路の下から見上げるもほぼ満席で
焦りに拍車がかかり益々分からない。

うろうろすること数十秒。
ようやく手招きする二人の姿を見つけて席に戻れた。

大阪城ホールで迷子になるとは・・・・

迷子になっている間のMCは・・・覚えてない。
迷子になってる私を見てハラハラしていた見返りおかめちゃんも・・・覚えてない。

ごめんね!!!!!!!!!!!!

でも、ライブ後ゆのちゃんにその時のMC内容を聞いたら、結構聴いていたみたい。

ふう。良かった。




コブクロのライブでは拍手がなかなか鳴り止まないことはよくあるが、
あんなに長い間拍手が鳴り止まなかったのは初めて。
弱まることなく沸き水のように拍手が大阪城ホールを包み込む。

黒ちゃんとコビィの笑顔が映るたびに拍手が押し寄せてきた。
コビィは嬉しそうに黒ちゃんに駆け寄ってハイタッチをしていた。
4回近くお辞儀をしてようやく拍手が鳴り止んだ。

コビィは泣いていた。
泣きながら黒ちゃんを絶賛していた。

照れ屋の黒ちゃんは

「こんな話のときに不謹慎やねんけどさ…お前の手、汗でべちゃべちゃやん(笑)」


茶化して上手に空気を変えてくれた。


黒ちゃんの優しく柔らかく響く声、強く貫き通る声。
全身を楽器として使う黒ちゃんの姿に感動した。


大阪でのコブクロは、関東で観るコブクロとは違った。
はっきりとここが違う、と表現できるものではないのだけど、
何と言うか、
コビィと黒ちゃんが安心してリラックスしているように見えた。

実家に帰ったときの安心感という感じ。



ライブ終了後、私達3人の会話。

ゆの「今まで観たライブの中で、今日が一番良かった~」(ライブ参加4回目)

aya「私も今日が一番良かった!」(ライブ参加3回目)

おかめ「私も!!」(ライブ初参加)

ゆの・aya「・・・」 爆笑!!!

ゆの「あははははははははははははは」

aya「見返りおかめちゃんは今日が初めてなんだから、今日が一番に決まってるじゃんよ」

ゆの「あははははははははははははははははは」

ゆのちゃんはツボにはまったらしくずっと笑っていた。

そんなゆのちゃんを見て私達はとても幸せな気分になって、一緒になって大笑いした。


足が痛くなり座って観た曲や、
関節がずれて痛んで、みんなと同じ振り付けが出来なくて手を下ろしたことや、
迷子になったこと。
色々あったけど、
どこを切り取っても楽しくて幸せなライブだった。



ゆのちゃんと京橋駅の手前で別れて、私と見返りおかめちゃんは串揚げ屋に向かった。

ガビーン・・・

営業時間終了。

時間も時間なので、近くの居酒屋に入って乾杯!

軽く食事をしてホテルに戻った。



ホテルに戻って明日の準備をするために帆風に背負わせているリュックを開けて、

またまた、ガビーン・・・

ゆのちゃんへのお土産持って帰ってきちゃった。

また明日会えるから、まいっか。


順番にお風呂に入ったあと、携帯を見るとEMTG(チケットを管理している会社)を通じてコブクロの二人からメールが届いていた。
事前に打ったお決まりの文章ではなく、ついさっきのライブの内容がそれぞれの言葉で書いてあった。
むちゃくちゃ嬉しかった。
見返りおかめちゃんと乙女に戻って大喜び

因みにメールの内容は

アリーナ6本目、間違いなく今日が一番走りまわりました。
楽屋に導入して頂いたランニングマシーンの効果も現れ、全く疲れもしませんでした。
嘘です。(笑)
ヘトヘトなので、今日は打ち上げでたくさん食べます。
次の大阪も頑張ります!
小渕健太郎

水なすは、みずみずしい(笑)。
ご来場ありがとうございました!
黒田俊介

(MCで泉州地方の水なすはなぜ大きくなるのか?という話になり、お客さんから「みずみずしいから」
と発言があり、黒ちゃんはえらくウケていました。)



見返りおかめちゃんは、「寝る場所が変わるとなかなか寝付けないんだよね~。ayaは大丈夫?」と言っていた。

電気を消してしばらくすると、隣のベッドからスコー、スコーと寝息が聞こえてきた。

寝てんじゃん。
疲れたんだね。

今日は一日中帆風を押してくれてありがとう。
神経使ったよね。
夢にコブクロ出てくるといいね。


次回、大阪遠征2日目に続く。








【2009/09/22 23:10 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(5) | トラックバック(0) |
父と娘のお留守番
母がお墓参りに行くので、今日は私が父の介護。

先月末に母が倒れた時の、父との修羅場が思い出されて
どう介護したらいいか迷った。

母のアドバイスを参考にした。
「こちらがイライラしなければ、お父さんもイライラしない」


主な介護はトイレと食事。

何回か父が声を荒げる時があったが、
「あら~、ごめんね~、あはは」
と笑顔で接したら
父も苦笑いした。


父にはもっと笑顔でいて欲しいのに、いつもムスッとしていてどうしたらいいのかわからなかった。





私が笑えば父も笑う。

単純な法則にやっと気付いた。


元気だった頃の父の姿が脳裏に焼きついているから、今の父を受け入れる事がなかなかできない。
でも、一秒でも早く受け入れて気持ちも現実に追いついて、
優しく穏やかに接しなきゃいけない。

その想いが自分を追い詰めていたんだろう。

すぐに受け入れるなんて無理なんだ。
無理な事は無理にしなくていいんだ。

少しずつ、今の父を受け入れていこう。

そう思えるようになったから、
父に笑顔で接する事が少しずつ出来るようになった。


父は何でも阿吽の呼吸でできる母と一緒にいると安心するみたいだけど、
たまには、先が読めない娘と過ごすのも、脳の刺激になっていいんじゃない?
【2009/09/22 17:33 】 | | コメント(2) | トラックバック(0) |
大阪遠征&ライブレポ(ネタばれなし) その1
大阪遠征からもう6日が経った。
いろんな事が昨日の事のように新鮮に思い出される。

朝からを振り返ってみよう。
かなり長くなるので、お時間のある方だけお付き合い下さい。


前日(15日)は、早く寝ようと思いつつも、ワクワクしてなかなか寝付けない。
確か最後に時計を見たのが、0時30分。
朝起きられるか心配だったけど、目覚ましより早く目が醒めた。

これからの24時間で体験するであろうことを想像しながら帆風(車椅子の名前です)に乗って最寄り駅へ。

いつも階段の上に駅員さんが来てくれた時に目的地を言うのだけど、
「羽田空港までお願いします」と言うのがとても嬉しかった。

東京ー浜松町ー羽田空港第一ターミナルの経路で行く事になった。
東京までは1時間弱。
普段は1時間も電車に揺られるのはしんどいのだけど、一駅ずつ東京に近づく度にワクワク度が増していき、ちっとも辛くなかった。

ところが、東京駅で浜松町行きの電車を待っている間に胃がムカムカしてきて頭がクラクラ。
数日前から続いている肩凝りと頭痛+電車酔いだと思う。

こんなところでくたばってたまるか!

何とかムカムカを抑えようと深呼吸を繰り返す。
最悪、リバースすれば何とかなるはず。
と思っていたら羽田空港に着く頃には治まっていた。

羽田空港で、先に到着していた見返りおかめちゃんと合流。
すぐにJALカウンターに行き、車椅子と荷物を預けて、搭乗手続きも済ませた。
JALのスタッフの方はとても親切で安心して任せられた。

空港の車椅子に乗り換えて、ゆのちゃんへのお土産と朝食を食べるため移動。
お土産を買って、さあ朝食なんにする?と相談。

ちょうど近くに和朝食と洋朝食を出しているお店があって
私達は洋朝食を選んだ。

そして、朝食を食べている時に、恐れていたあることが・・・

私はライブに関する全てのネタバレをしたくない。
セットリストはもちろん、構成も。

でも、見返りおかめちゃんはネタバレOK。
既にセットリストや諸々を知っている。

ツアーが始まってすぐに、「絶対にネタバレしないでね」とお願いしていたが、
ふとした会話の中で、2つネタバレをしてしまい、
これ以上は絶対にダメ!!!!!!!!
と釘をさしておいたのに・・・・

ひとつバラされた・・・

「だ~か~ら゛~言うなって言ったっしょーーーーー

「えっ!これもダメなのかい!?」

「ダメっ!!!!!!ああ~恐れていたとこが

でも、見返りおかめちゃんだから、あっという間に許せちゃう。


朝食後、8:50にJALカウンターに戻って、係員さんと合流後手荷物検査場へ向かう。

車椅子に乗ったまま金属探知機のゲートをくぐるので、女性の係員さんが全身をタッチして異常が無いか調べる。
靴の上から触る時は、手袋を取って素手で確認をしていた。


ゲートを通過し、搭乗口前で待機。

二人でコブクロジェットがないか滑走路を見回すが、、、残念。

一般の方が搭乗する前に搭乗をさせてもらう。
ここでもJALさんは親切で、飛行機に乗り移る時は手荷物を全部持ってくれるし、
狭い通路を歩くので足元がフラフラしていたらCAさんが腕を差し出してくれたので掴まって席まで案内してもらった。

何回か飛行機には乗っているのに、やはり子供のようにワクワクしてしまい、前方をよく見ていなかったから、頭上の手荷物入れの扉におでこを強打してしまった。
でも石頭だから大丈夫!

見返りおかめちゃんと「今日組閣だね」と話していたのを聞いたCAさんが、わざわざ朝刊を持ってきてくれた。

座席もネットで予約した時は後方だったのを、歩行距離が短くて済むように前方に変えてくれた。
しかも、窓に寄りかかって体位を固定したいと言ったら、窓側の席を用意してくれた。

全員の搭乗が完了して飛行機が動き出した。
滑走路をかなり移動したが、
このあと使うであろう飛行機が並んでいる辺りを通過した時に見返りおかめちゃんが小さく叫んだ。

彼女の指差す方向を見ると、

何とコブクロジェットが停まっていた。
ラッキー
もし反対側の座席だったら気付かなかった。

ふたりで窓にめり込むくらい覗き込んで、コブクロジェットの勇姿を確認。

良かった良かった!と手を握り合う私達を隣のサラリーマンが不思議そうに見ていた。

離陸までにかなり滑走路を走る距離があり、小さな振動が続き、段々関節が痛くなってきた。
離陸時の振動を過ぎたらエンジンの振動だけになり、幾らか楽になった。

今回は高度が上がっても関節痛は酷くならず、快適な時間を過ごせた。
シートベルト着用サインが消えると、見返りおかめちゃんが肩を揉んでくれた。


大阪の街が近づいてきた。

前回は関空に到着したから、海上を低空飛行して着陸したが、
今回は伊丹空港着。

街中にある空港だから、市街地の上をかなり低飛行して着陸した。
かなりスリルがあった。

到着後は一番最後に退出。
飛行機の出入り口で空港の車椅子を用意してもらっているので、すぐに乗って荷物と帆風を受け取る。

帆風は、
本体
クッション
バッテリー

3つに分けて運ばれてきた。

職員さんと見返りおかめちゃんが組み立ててくれた。
コントローラーに、今回のお供に選ばれた「ぞう」を挿して完成。


空港から出ているモノレールでは目からウロコの光景が。

全部の扉の前にスロープが付いているから、どの扉からでも乗り降りができる。
しかも、ホームと車両の隙間をギリギリまで少なくしてくれているので、前輪がはまる危険もない。

私が通勤で利用しているモノレールは、スロープはホームの前後に2ヶ所だけ。
しかも、ホームと車両の隙間が前輪分空いているので、しょっちゅう前輪が隙間にはまって怖い思いをしている。

駅員さんの助けを借りずに好きな扉から乗って好きな駅に降りれる。
素晴らしい!


そして、ここは関西なんだなと実感する広告が。
20090921191734.jpg
宝塚の広告。
その後に乗った電車にもあちこちで見かけた。



梅田駅でゆのちゃんと再会!

電車を乗り換えて京橋にあるホテルに向かった。

京橋駅についた。
地図では駅から続いている橋に沿って進むとホテルに直結している。

だが、その橋に行くには1階分上がらなくてはならない。
近くにあるのはエスカレーターと階段ばかり。

デパートの中にいた警備員さんにエレベーターの場所を聞いたら、
職員用のエレベーターを案内してくれた。
とっても親切な方でした。

エレベーターで橋のある階に上がり、このまま順調に行けるか、と思ったら
橋に行くにはもうひとつ階段があり、現時点からでは階段かエスカレーターで登るしかない。

駅員さんに話して、一度エスカレーターを止めてもらい、帆風を乗せた状態で再び動かしてもらうことにした。

私が先に乗り、見返りおかめちゃんとゆのちゃんが帆風を押さえて登った。
途中帆風がガタン!と斜めになったが何とか登れた。

エスカレーターならほんの数秒で登れるのに、数分を要した。

橋に着いてからは道なりに進んだらホテルに到着した。
橋からホテルに入るには重い扉があり、ゆのちゃんが扉を開けて、見返りおかめちゃんが帆風を押してくれた。

チェックインまではかなり時間があったので、荷物を預けるだけのつもりだったが、
部屋の用意が出来ているということで13時前にチェックインさせてもらった。

部屋は17階で、事前に車椅子で行く事を伝えてあったからか、
エレベーターを出てすぐの部屋で、窓からは大阪城ホールが少し見えた。
20090922170906.jpg


【2009/09/22 17:06 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(2) | トラックバック(0) |
コブクロスポークカバー
コブクロの大阪城ホール公演で、思い思いに手作りのTシャツやアップリケを
身につけているファンの人達を見て私も作りたくなりました。

ゆずでは手作り物を身につけているファンがいっぱいいて、私もアップリケをしたTシャツやゆずのブローチを作っていたましたが、

前回の5296ツアーや去年のファンフェスタでは手作り物を付けているファンの方を見かけなかったので、コブクロではやらないんだと思い、作らなかったのです。

で、今回作ったのは車椅子のスポークカバーに付けるアップリケ。

KOBUKURO。CALLINGのアルバムジャケットと同じ配色にしました。

20090921191709.jpg

中央にコビィと黒ちゃん。左右で少し変えました。

20090921191704.jpg
20090921191706.jpg

前の記事で「絵の上手な幼なじみに手伝ってもらった、あること」とは、コビィのデザインです。
コビィ、髪を短くしたら私の技術では書けなくなってしまったので、彼女に書いてもらいました。

ありがとうねBon。

さいたまスーパーアリーナ公演でデビューします。
もし見かけたら、気軽に声をかけて下さいね。
【2009/09/21 19:51 】 | コブクロ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ふたり芝居の難しさ
舞台「宮城野」を観てきた。

女郎の自己犠牲愛。
切なすぎるストーリーだった。

ストーリーも演出も良かった。

ケンちゃんは、表現力がまた上がっていた。丁寧に繊細に、師匠に手をかけてしまった浮世絵師を演じていた。

1箇所だけ台詞を間違えてしまい、またその台詞がストーリー上大事な台詞だったけど、その後動揺することなくお芝居を建て直していったのは、経験を積んでいるからこそ出来る技なんだろう。

それに比べると、

ふたり芝居だからどうしても対比してしまうのだけど、

草刈さんは台詞間違いや台詞を噛む回数がかなり多く、台詞間違いで思わず「あっ!」と言ってしまう場面もあり、
演じる、と言うよりは段取りを追っている感がしてしまい、そこは残念だった。
初舞台が、逃げ場のない場面転換なしのふたり芝居は、ハードルとしては高すぎたような気がする。

でも、表情はとても豊かで、台詞での失敗を見事にカバーしていた。
さすが長年表現者として活躍されてきた実績が感じられた。

終演後、ロビーで草刈さんのご主人様の周防監督とすれ違った。


舞台の後は幼なじみとカフェで遅めのランチ。
いろいろ話せて楽しかった。

絵が上手な彼女にある協力もしてもらった。

何かは、「それ」が完成したらブログで報告します。お楽しみに♪
【2009/09/20 17:10 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
舞台鑑賞
20090920113644
今日は草刈民代さんと安田顕さんのふたり芝居を観ます。

安田顕さん(以下、ケンちゃん)は大泉洋さんと同じ劇団TEAM NACSの一員です。

TEAM NACSのメンバー5人の中で、一番舞台で力を発揮するのがケンちゃんだと思う。

バレー引退後初舞台の草刈さんにも注目です。

幼なじみと一緒に観ます。久しぶりに会うからそれも楽しみ♪
【2009/09/20 11:36 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幸せ探検隊
二日ぶりに仕事に出たら、何人ものスタッフが

コンサートどうだった?

美味しいもの食べられた?
と聞いてくれた。


どれも楽しかった!

と答えると、

良かったね♪と笑顔で言ってくれた。


私が休んだせいでかなり忙しかったはずの相棒も、どんだけ楽しかったかを話す私に付き合ってくれて一緒に喜んでくれた。

仕事帰りに、最寄り駅の駅員さんが、

昨日までお出掛けされていたから今日はお休みかと思いましたよ。大丈夫ですか?

と聞いてくれた。

気にかけてくれてたんだ。

たくさんの人から優しさをもらった1日でした。

みんな。ありがとう。
【2009/09/18 20:53 】 | 幸せ探検隊 | コメント(5) | トラックバック(0) |
コブクロで始まりコブクロで終わった2日間
無事に帰宅しました。

最寄り駅に着いたら、昨日の朝送り出してくれた駅員さんが出迎えてくれました。

お帰りなさい。コンサートどうでしたか?

最高でした!

それは良かったですね。お友達とも遊べましたか?

はい。とっても楽しかったです。


と、ここで年輩の駅員さんが登場。

誰のコンサートだったの?
コブクロです。

おおっ!コブクロだったんだ。
どっちかが宮崎出身でもう一人が関西なんだよな。

おっ!よくご存知ですね!!ちっちゃい方が宮崎でおっきい方が大阪です。

そうだそうだ。


駅員さんとコブクロの話ができるなんて、今日の最後を最高の形で締めくくれました。



さあ、最低限の荷物ほどいて明日の準備しなきゃ!
【2009/09/17 21:46 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
羽田空港着
搭乗する飛行機の遅れで、予定より約一時間遅い18時に伊丹空港を離陸。

19:10に羽田に到着しました。

今は京急に乗っています。
本当に楽しすぎる2日間でした。

こんなに楽しむことが出来たのも、
シフトを調整してくれた同僚の協力と
上司の理解と
道中、手伝っていただいた全ての方々と
コブクロの小渕くんと黒田くんと
全てのスタッフの方々と
ゆのちゃんと
見返りおかめちゃん
のお陰です。

みんなありがとう。

まだまだこの2日間のことを書きたいけれど、体力の限界です。

疲れを取って、改めて書きます。

今の目標は、
無事に帰宅することです。
【2009/09/17 19:51 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
またね大阪
20090917170355
空港で飛行機を待っています。

今朝はだいぶ楽だった肩凝りが再燃。

頭痛が辛い。

搭乗する飛行機が遅れていて、待っている間
見返りおかめちゃんが首と肩をマッサージしてくれています。

昨日から代わりばんこにマッサージしてくれて、
ゆのちゃん、見返りおかめちゃん、
本当にありがとう。

ふたりだって疲れてるはずなのに、いつでも私の体調を気にかけてくれて

ふたりの優しさが嬉しくてたまらないよ。
【2009/09/17 17:03 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
海遊館
海遊館楽しかったです。

昨日に続けてゆのちゃんが来てくれました。


ジンベエザメでかっ!

満喫しました。

伊丹空港に向かっています。

もうすぐゆのちゃんと離れなきゃならないのが寂しい。
【2009/09/17 14:54 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
電車でGO!
20090917095141
20090917095138
20090917095136
電車の先頭に乗せてもらいました。

目の前が線路で、まるで昔流行った電車運転ゲームを大画面でしているみたいです。

電車がすれ違う時はかなりのスリルがあります。

子供のようにガラス窓に張り付いています。

楽しい!
【2009/09/17 09:51 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
大阪2日目
20090917094242
20090917094240
20090917094237
覚悟していたよりは痛みも少なく、元気です。

今日は海遊館に行きます。
京橋駅では改札から入ったら、階段を登って別のホームに行くために移動できる階段登降機を使いました。
駅員さん皆さん親切でありがたかったです。
【2009/09/17 09:42 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幸せ探検隊
今日の全部!
【2009/09/16 23:55 】 | 幸せ探検隊 | コメント(0) | トラックバック(0) |
着席
ワクワク♪

ワクワク♪♪

ドキドキ!!!

ドキドキ!!!!
【2009/09/16 18:11 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
充電中
近くの喫茶店で休憩中。

あと1時間後には会場に入ってるんだな~

ドキドキ

ドキドキ

ドキドキ
【2009/09/16 16:51 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
珍客
20090916153117
大阪城ホール正面に戻ったら

イグアナが散歩してた。

触らせてもらった。
プニプニ。

名前はグリコちゃんだそうです。
【2009/09/16 15:31 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
黄色
20090916152212
20090916152210
20090916152208
20090916152206
ツアートラック撮影。

あっちこっちにサインがあって撮影しまくり。

撮影中にマネージャーの三浦さんと、トラック運転のいしごおかさんと遭遇。

いしさんと一緒に写真撮ってもらいました。
気さくな方でした。
【2009/09/16 15:22 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
大阪城ホール
20090916144551
20090916144549
着きました。

グッズの行列ができてます。

一気にテンション↑
【2009/09/16 14:45 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(2) | トラックバック(0) |
憧れの
20090916142144
関西のおうどんをいただきました。
きつねうどんにしました。
見た目よりしっかり味がついていて、甘めのお汁で、お揚げもジューシー。

美味しかった。
【2009/09/16 14:21 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(2) | トラックバック(0) |
全員集合
梅田駅でゆのちゃんと合流。

また会えて嬉しい!

今日は口数の多いお上り二人の引率ヨロシクお願いします。

楽しい1日にしようね(^-^)/
【2009/09/16 12:06 】 | コブクロ紀行2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ