スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ありがとうって言える自分でいたい
車椅子で電車通勤するようになってから気付いた。

駅員さんにスロープをつけてもらって電車に乗り込む時や降りる時に、

無反応、無言の人が多い。

付添いの人も無言のことが多い。

勿論全ての方がそうだ。
と言っているわけじゃないです。

ただ、多いと感じます。


やってもらって当たり前に思うのかもしれないけど、
電車がバリアフリーじゃないのは駅員さんのせいじゃない。

「仕事」だから。
と割りきるのもどうかと思う。

軽い訳じゃないスロープを持ち運びして、各所への連絡をしてスムーズに利用できるようにしてくれているのだから、


ありがとう。

の一言くらい言おうよ。


言葉を話すのが難しい方や、恥ずかしいなら、会釈でもいいと思う。







たった一言で

その場の空気が優しくなるのになぁ。

相手も自分もいい気分になれるのになぁ。

もったいないなぁ。
スポンサーサイト
【2009/07/31 22:01 】 | 想う事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイトルなし
コメントを下さった皆さん、ありがとうございます。
全部読んでます。

皆さんの言葉ひとつひとつに励まされています。

涙が溢れます。

お返事をしてから次の記事を書くのが礼儀でしょうが、
今はそのエネルギーがありません。


いつか必ずお返事します。
図々しいお願いですがどうかそれまで待っていてください。
【2009/07/31 21:34 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
辛いときこそ共に乗り越えて欲しかった。
気持ちの一番そばにいて欲しいと想う人から、

「辛い話を聞くと自分が辛くなる。」

と言われてしまったら、

抱えている涙も
辛い気持ちも

話せなくなる。


話して欲しいと言うから話しても、

「そんなこと言われても…」

と言われては

受け止めてもらえている安心感は抱けない。



辛いときは一緒に寄り添ってくれず、
楽しいとき、元気な時だけ一緒にいる。



そんな関係に疲れちゃいました。



今後、どうするのか。
しばらく考えたい。
【2009/07/30 19:59 】 | 想う事 | コメント(5) | トラックバック(0) |
OTを受けて分かってきたこと
靴装具は完成の目処がたってきた。

今試行錯誤しているのは、手の装具。

右手の親指は簡単に脱臼する。

指先を使う動作は今まで自分ではやりにくいな、すぐ痛くなるな、とは思ってもそれが変だとは思っていなかった。

しかし、装具や作業療法士さんの助けを借りて本来の動きを体験したら、

今までがどれだけ無理をして、無駄な力を使っていたのかがわかった。

特に、作業療法士さんに診てもらうようになってから、
自分の体がかなりアンバランスであることが分かった。

何となくそうかも。と自覚していたこともあるが、
無意識に動かしていてバランスが悪いことに全く気付いていなかった動きもあった。

アンバランスさが分かる度に愕然とする私にフォローする言葉をかけて、
どうすればいいのか一生懸命考えて下さる療法士さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ドクター、装具士さん、作業療法士さんのご協力のもと脱臼を防ぎ作業のしやすい装具を作って貰えてとても嬉しい。

ただ、

不自由ながらも今までそれが普通だと思っていたので、
次々「普通」ではない動作をしている自分を知るのは正直辛い。



受け入れて前に進みたい。
と思う自分と同じくらいに
なんで自分だけこんな体なんだろう。

と嘆く自分がいる。




「知ること」が新しい道への第一歩だと信じている。
だから、どんなに嘆いても嘆きっぱなしではいたくない。

その内、嘆く事に飽きてくるんじゃないかな。


そしたら、
また進み出せばいい。

今はそんな風に思っている。
【2009/07/30 01:09 】 | 病気 | コメント(4) | トラックバック(0) |
暑いでちゅ~
暑いよ~。

トイレが涼しい~~~



20090713190710.jpg    20090713190714.jpg


もうちょっと近寄って寝顔を撮ろうとしたら・・・・








20090713190712.jpg


ぬううううううううううううううううううううううううううん!








ひいいいい~~~!
オバケかと思った~~~。


それにしても、顔デカイね。


【2009/07/26 22:18 】 | 福風音(ふくね)日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
木漏れ日
20090726135239.jpg

夏の木漏れ日が大好き。

優しさでできた木漏れ日の中を私は歩いている。

私も、誰かの木漏れ日になりたい。
【2009/07/26 13:52 】 | 想う事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
谷底から見たよさこい
私の住む町にもよさこい祭りがあります。

今日が祭りの日です。

スポーツセンターのプールでリハビリする為に駅に向かいました。

駅前の大通りを通行止めにして演舞が始まっていました。

見るのは初めて。

子供たちの踊る姿は微笑ましく見ていましたが、
同世代の女性が踊る姿を見たら、
急に涙が込み上げてきました。

羨まし谷に落ちている私には、楽しそうに踊る彼女たちが眩しすぎました。

羨ましくて、悔しくて、

人混みの中、ひとりで泣きました。

今回の谷は深いかも…

でも、絶対這い上がってやるぞ!

地上で待ってくれているみんな。
しばしお待ち下さい。
【2009/07/26 13:27 】 | 想う事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガキんちょめっ
花火大会を待つ公園にて。
私達の右斜め前に中学生っぽい男の子2人と女の子2人が来ました。

横一列に

女女男男

と並んで座りました。


端っこの男の子かわいそうに。
どっちの女の子が好きなのかしら?

それにしても初々しいわね~

私。完璧、おばちゃんですな。。。

しばらくしたら席替えして
男女女男

よしよし。

おばちゃんも安心。

ふと見ると彼らはレジャーシートを持っていません。
女の子二人はビニール袋をおしりの下に敷いています。せっかくの浴衣が汚れちゃわないかしら。


帆風には使わなかった予備のレジャーシートが入ってます。
ちっちゃいけど女の子二人位は座れる。

お節介おばちゃんは彼らにそのレジャーシートを貸しました。


「ありがとうございます!」

「どういたしまして。」


そのご自分のシートに戻ったおばちゃんの耳に、

「以外にちっちゃい~」
と女の子の声。




若気の至りと思いましょっ。
【2009/07/25 18:35 】 | 日記 | コメント(3) | トラックバック(0) |
空って広いなあ
20090725175530.jpg

今夜は花火大会です。
花火がよく見える公園は人でいっぱいです。

レジャーシート敷いて、寝っ転がってます。

普段、外で寝っ転がることなんて無いから、東京の空がこんなに広い事を忘れていました。

空の色の変化。
雲の流れ。

見てると気持ちが穏やかになります。

【2009/07/25 17:55 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
羨まし谷へまっ逆さま
最近、鎮痛剤をギリギリ我慢できるまで飲みません。
飲むと痛みが引いて楽になるのだけど、

痛みの無い体になると、

「みんなはいつもこんなに楽な体で仕事してるんだ。。。」





…羨ましい。


仲間を羨ましく思いたくないから、

羨ましく思う自分が嫌だから、
でも思ってしまうから、

飲みたくないのです。


羨ましく思う谷に落っこちたようです。

どうやって地上へ這い上がろうか考え中。
【2009/07/25 15:07 】 | 病気 | コメント(2) | トラックバック(0) |
飲んだら走るな
今日は内科受診。

心電図も血圧も異常なし。
ひと安心。

痛みについて質問してみた。

・どの程度の痛みから「痛み」と捉えていいのかよく分からない。

・痛いけど鎮痛剤を飲む程ではないだろうと仕事を続けていて、痛みで集中力が途切れたりするので 鎮痛剤を飲むと体が楽になり、そこで初めてかなりしんどい痛みだった事に気付く。

・痛みを意識すると、痛みが強くなる気がするから痛くても考えないようにしている。


ドクターの返答。

あなたは鎮痛剤を含め薬の使用にかなり慎重だね。

もっと、飲んでも大丈夫だよ。

ただ、痛みは自己防衛手段でもある。
痛いときはあんまり無理しないでしょ。
そうやって体を守ってるんだよ。
痛くて動きを制限するのは辛いかもしれないけど、神様からの休息だとおもってさ。

だから、鎮痛剤を飲んで痛くないからって動きすぎると大怪我になる危険があるのよ。
あなたの場合、今までも大怪我してるしね。
脱臼の心配もあるし。

(去年通勤途中にひどい捻挫をしたが、そのまま歩いて出勤。腫れを見た同僚が慌てて、病院に行け!と言うまで大した事ないと思っていた。
実際は靭帯損傷でギプス固定。全治約6ヶ月)


確かに。。。

鎮痛剤が効いて痛くないと、動きすぎて走ったりしちゃう。

治ったような錯覚に陥る。でも、痛みを感じてないだけだから
薬の効果が切れた途端に痛みが大波のように襲ってくる。


ドクター。
「でしょ~。だから鎮痛剤飲んだら走らないって掌にでも書いておいてよ。それか、走らない走らないって呪文のように唱えてるとか(笑)でも、それくらい注意しないとね。」

私。
「掌に書く代わりに、私が走ると周囲が「走るな!」って注意してくれます。」

ドクター。
「それって小学生じゃん!!」


…そうだ
私、小学生レベルだ!!





痛くないと動けることが楽しくて跳びはねちゃう私のリードを引っ張ってくれてありがとう。


自己管理を心がけますが、今後も跳びはねている姿を見つけたら、どうかこの小学生を叱って下さい。




よろしくお願いします。
【2009/07/23 20:16 】 | 病気 | コメント(2) | トラックバック(0) |
1周年
ブログを始めて今日で丸一年です。

三日坊主の私が一年間続けられたのは、訪問して下さる皆様のおかげです。

嬉しかったこと
楽しかったこと
悲しかったこと
悔しかったこと

どんなボールも、受け取ってくれる存在があるからこそ投げる事ができました。
姿は見えなくても、
遠くにいても、
すごく近くに感じます。

生きていれば、楽しい事ばっかりじゃありませんよね。

毎日同じことの繰り返しで、季節の移り変わる速さに焦りを感じたり、

思い通りに行かないことの連続で、なんでこうなるんだろ…って落ち込んだり。

でもそれは、何も私が稀少難病を抱えているから特別って訳じゃありません。

誰もが

雨に濡れ、
向かい風に耐え、

雲の切れ間から射す陽を、優しく包む追い風を、
待っています。


土俵は違えど、
皆「今」を生きています。
生きることが戦いならば、私達は戦友です。

何度も言いますが、皆様に支えられてやってこれました。
皆様が生み出すやわらかな追い風に包まれて、私は幸せです。

ありがとう。

そしてこれからも遊びに来てくださいね。

心よりお待ちしています。
皆様に温かい陽射しと追い風が吹きますように。
【2009/07/19 18:46 】 | ブログを見て下さる皆様へ | コメント(6) | トラックバック(0) |
言い訳
最近車椅子を押して歩いていません。

足の痛みがあるのも理由のひとつだけど、
多少痛いのは毎日のこと。

本当の理由はそれじゃない。




車椅子に乗っている時に感じる視線は、一時期よりは冷静に受け止められるようになりました。

でも、車椅子を押して歩いている時に感じる違和感たっぷりの視線は、刺さるように痛くて耐えられません。

すれ違う人の頭には?マークが浮かんでいます。

「車椅子なのに、歩けるの?」



誰かと一緒にいれば、押して歩いてもそんなに周囲の視線は気にならないのですが、
ひとりっきりだと、辛いです。


人気が無いところでは押して歩くこともありますが、遠くから人の姿が見えると座ってしまいます。


Drは「周りの目は気にしない」と励まして下さいますが、

出来ません・・・



いつも自分の弱さに負けちゃいます。


言い訳だって分かってます。
いつかは振り切って前を向かなきゃ。




今は振り切るだけのエネルギーがないので、
ちょっとだけお休み下さい。


GWくらい・・・

いや、

春休みくらい・・・

ん~~、

夏真っ盛りだし・・・そうだ!


夏休み。



夏休み下さい!!


ちゃんと宿題するから。




充電できたら、言い訳おしまいにします。


【2009/07/16 23:37 】 | 病気 | コメント(6) | トラックバック(0) |
大阪観光
患者会の翌日は、16時の新幹線まで時間があったので、兵庫のお友達に大阪を案内してもらいました。

ホテルまで迎えに来てくれてありがとう!

ねぎ焼を食べたいというリクエストに友達がお店を選んでおいてくれました。
電車に乗って十三にある「やまもと」に行きました。
奇しくも、前日の懇親会でも「ねぎ焼なら、やまもと」と教えて貰っていました。
20090713190652.jpg


開店1時間前に着いたので、近くをぶらぶらした後、30分前から並びました。

開店時には10人以上が並んでいました。


「ねぎ焼」と聞いて、ねぎの串焼きを思い浮かべていました。

実際はねぎがた~~~っぷり入ったお好み焼き。

しかもねぎの青い部分。

友達に「上の青い部分だけで、白いとこはうどん屋さんにでもいってるの?」
と聞いたら
「根元近くまで青いねぎなんだよ」と教えてくれました。

へえ~。
東京じゃ、あんま見ないねぎなんだね。


お店はカウンターのみで、
中央の鉄板で店員さんが慣れた手つきで焼いて、
出来上がるとカウンター前の鉄板に移動して味付けをしてくれます。

これでもか!とねぎが山盛り!!
タレはしょうゆベース。
タレを塗った後にレモンを絞って完成。
20090713190654.jpg

私はいかねぎ焼を注文。

外はこんがり。
中はもっちもちで美味しい!!!

へらで切り分けながら食べるのも楽しかった。

店員さんがお水をしょっちゅう足してくれたり、
十分冷たいのに「冷たいほうがいいね」とコップごと換えてくれて親切でした。


おなかいっぱいになった後は、大阪城へ移動。


手前の大阪城ホール周辺に人がいっぱいいる。
誰かのコンサートかな?

あっ、EXILEだ。

20090713190649.jpg
コブクロに比べるとトラックの数の多さにビックリ。
きっと豪華なセットなんだろうな~

1度観て見たいな。


横断幕を作ったり、寄せ書きを書いたり、
みんなライブ前のドキドキ感でいい顔してました。

9月のコブクロライブの時はここがコブクロ一色になるんだな~
と想像してにんまり。

20090713190703.jpg


道の途中で黒猫発見。
友達が撫でたらかなりホカホカだったって。

そりゃそうだ。
日差しが強い、どころか、痛い。
地面が鉄板で私等、いい具合に焼かれてる感じ。

空には積乱雲。
あ~、夏の空だね。
20090713190659.jpg






当たり前だけど、大阪城はテレビで見るより立派!
感激!

20090713190657.jpg
右下に写ってる橋を渡るともっと近くでみれるんだけど、橋の手前に階段があって、
それ以上先にいけなかった。





Uターンして戻ろうとしたら、SLがやってきました。
子供らに混じって写真撮影。
20090713190701.jpg



このままでは本当に鉄板焼きの具になっちゃうので、近くのスタバで休憩。

色んな事を話しました。
決して、楽しい話しばかりじゃなかったけど、真剣に聞いてくれて嬉しかった。



その後、また電車に乗って新大阪駅へ。

お土産を買ってホームへ。

友達が東京駅に着いた時もスロープを用意してくれるように駅員さんに話してくれました。
入場券買ってギリギリまで見送ってくれてありがとう。


ゆのちゃん!
とっても楽しかったよ。
ありがとう。

一緒に見た景色全てが楽しい思い出になったよ。
また会おうね!


帰りの新幹線では1、100円の高級駅弁に舌鼓を打ちながら、
充実した2日間を思い出して過ごしました。
20090713190707.jpg




でも、新幹線はやっぱりキツイ。
障害者個室なるものがあり、そこでは座席がフラットになるので、今度はそれを利用しようかな。

それとも
値段を考えると、東京ー大阪間は飛行機でも大して変わらないので、
関節痛あるも1時間+空からの絶景あり(大好き)の方がいいのかな。


とりあえず、9月のコブクロ大阪遠征は往復飛行機です。
ワクワク♪



【2009/07/13 22:49 】 | 日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
患者交流会
先週の土曜日に患者交流会に行ってきました。

関空で、先に到着していた友達一家と合流して、レンタカーで一路会場へ。

医療講演会&交流会は14:00から。
13:50に会場到着。

交流会前の総会から参加されていた方も多く、会場には既にたくさんの方がいらっしゃいました。

笑顔で出迎えていただき、
「今年は来ないのかと心配だったんだよ」と声をかけていただき、
待っていてくれる人がいるのはこんなにも嬉しいものなんだと実感しました。

後から来た私達の為に席を作ってくださりありがたかったです。

Drの講演は実に分かりやすく、自分でも納得できたし、今後人に説明する時に役立つ内容でした。

この1年の間に、EDSを取り巻く状況にも変化があり、研究、調査のためのお金を国から頂ける事になりました。

交流会では様々な意見を聞けて、私も痛みと装具に関して少し話させていただきました。

痛みの対処法。
将来への不安。
子供への遺伝の問題。

型、年齢、環境など、それぞれの立ち位置は違うけれど、
思い悩むことはかなり共通していました。

交流会で、「病気を知った上で子供を産んで遺伝していたら、子供に恨まれる」と仰る方がいました。

私は、恨まないと思います。
私は家族暦がなく、恐らく突然変異です。
ですが、幼い頃からかなりの関節症状が出ていましたが、親は「病気」だと気付きませんでした。

もっと早く気付いて対処していれば、何か違ったかもしれない。
と思う事はあっても、

気付かなかった親を恨む気持ちはありません。
健康な体で産んでくれなかった。と想う事も全くありません。

だって
「病気で生まれておいで」と願う親などいないから。
「元気に生まれておいで」と願い、愛情を注いで産んでくれたのです。

大変な状況の中、必死に育ててくれたのを、ちゃんと見ています。

確かに病気が故に辛い想いもしました。
でも、それに勝るくらい幸せな想いもしています。

だから、恨むどころか「産んでくれてありがとう」です。






休憩時間や懇親会では、たくさんの方に声をかけていただき、本当に嬉しかったです。
私の使っている装具や車椅子を参考にされる方も多く、お役に立てて良かったです。


自分がEDSだと分かってから、手探りで道を探し、多くの方の支えで歩いてこれました。

でも、本当にこの道でいいんだろうか、もっと何かできる事はないか。

そんな想いがありました。


今回の患者交流会に参加して、
今までも道程は間違ってなかった。
と想えました。

いつの間にか、誰かに支えられながらも、誰かの支えになれている自分がいました。




たくさんの力を貰った患者会でした。
来年も参加できるように、1年間頑張ります。



最後になりましたが、

お時間を割いていただいた先生方、
準備から、当日の運営、撤去作業までご尽力いただいたスタッフの皆様。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。




【2009/07/13 20:54 】 | 病気 | コメント(6) | トラックバック(0) |
新幹線車中格闘中
患者会の帰りです。

新幹線の中です。

色々書きたいことがあるけれど、

同じ姿勢が続いているため、膝の痛みと格闘中。

ので、帰宅後ポロポロ書いていきます。


あっ、長旅を心配して下さっている皆様へ。

いつもありがとう。

膝の痛み以外は元気です。
【2009/07/12 18:07 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
エアポートリムジン
20090711094939
20090711094937
20090711094934
患者交流会の為大阪に向かっています。

行きは飛行機です。

今回の便はエアポートリムジンの乗りつぎです。

初エアポートリムジン!

ワクワク!

完全におのぼりさんです。
一人だからニヤニヤしてたらヤバイね。
見た目、冷静中。
内心、小躍り中。

ああぅ!
目の前をカルガモの親子みたいに繋がった貨物車が!

おおっ!
真横を飛行機が走ってる!デッカイ!
【2009/07/11 09:49 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
遠足の前の日
明日は一年に一回の患者会の交流会。
今年の開催地は大阪。

5月に行きの飛行機のチケットを取って、

6月にホテルを予約して、
先々週に帰りの新幹線のチケットを取って

遠足前の子供のように、カレンダーを見ながら指折り数えて楽しみにしている。
今週は請求業務もありハードな一週間。

疲れは仕方ないものの、怪我などなく元気な体で患者会に行けるように自重してた。

のに、

やってしまった。

昨日の夕方、仕事もほぼ終わりかけた時、
左の膝が亜脱臼した。

猛烈な痛みは10分程度で引いたけど、

遠慮がちながらも、こびりついたシールのようにしつこい痛みが続いている。

膝の違和感もまだ残っている。


今日の仕事はちょいとばかり、

いや、かなり忙しい。


疲れもピークの上、膝の痛みを抱えた状態で業務終了後

はたして、どれだけの余力が残っているんだろうか。

仕事は、自重はするが、妥協はしたくない。

「私は病気だから、これくらいでいいや」
は絶対に嫌だ。

病気だろうが、今までと同じ濃度の業務を提供したい。

でも、気合いは無限でも、体には限界がある。


ジレンマです。
【2009/07/10 07:25 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
じゅんばんはまもろうね。
あるデパートでの話。

8階の本屋に行きたいから、1階のエレベーターホールで待機。

エレベーターがくる。

私より前に待っていた方々が乗り満員。


どうぞ。順番ですから。



再び待機。

エレベーターがくる。

私より後から待っている方々が車椅子を追い抜いて次々と乗り満員。


…どうぞ。



今度は扉の近くで待機。

エレベーターがくる。

私より後から待っている方々が車椅子を追い抜いて次々と乗りほぼ満員。

エレベーターに乗った人達は黙ってじ―っと車椅子を見てる。

一人一人が少し詰めてくれれば車椅子が入りそう。


でも、その気はなく速攻で扉が閉まる。


……。



既に5分以上待ってる。

沢山の人が一斉にひとつの扉に向かうので、人に車椅子をぶつけてはいけないと、操作が慎重になる。

そうすると追い抜かれる。

このままではいつまでたっても本屋には行けない。

そこで作戦。

あまり乗る人が居ない下りに乗って一度地下まで降りてそのまま8階まで行く。

作戦成功。

杖をついている高齢のご夫婦も同じ作戦を決行。



あの~、車椅子だからって優先しろ!と言っているのではありません。

車椅子だからって追い抜かないで下さい。

順番は守って下さい。

それだけです。


ちなみに、いつまでも乗れないエレベーターはそのデパートだけで
いつ行ってもこんな感じ。


場所が悪いのか?
【2009/07/08 08:10 】 | 電動車椅子 | コメント(2) | トラックバック(0) |
動物園計画進行中
電動車椅子の操作レバーに挿す指人形に新しい仲間ができました。

みなさんにご挨拶。

20090707215231.jpg
はじめまして。ゾウです。


20090707215229.jpg
は~い!ペンギンです。


20090707215233.jpg
・・・たぶん、ネズミです。ボクはみんなよりかなりデッカイです。。
背中が肉厚で、指が痛くならないので長距離のお出掛け時はボクの出番!



日替わりでデビュー予定。
新メンバーも可愛がってあげて下さいね。

【2009/07/07 22:04 】 | 電動車椅子 | コメント(2) | トラックバック(0) |
期待大!
昨日、仕事帰りにモノレールのホームでおせんべいをパリパリ食べていたらひとかけこぼれたのね。

そしたら、どこからともなく鳩っ子がやってきてこぼれたおせんべいを突っついていたのよ。


そんで、今。

同じホームでモノレール待ってるんだけど、


待ってんのよ。


昨日の鳩っ子が。


距離を置きつつも、

豆鉄砲くらった目でこっちを見てるの。


すっごい期待感が漂ってるよ~

20090707190105.jpg


ごめんね。
昨日はたまたまなのよ。


そんな目で見ないで~
【2009/07/07 19:01 】 | 日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
冷静に対処できました。
20090706002241.jpg

たった今、右手首と親指がつった。

親指は脱臼した状態でつった。

写真を撮った後、どうしようかとしばらく考える。

このままじゃ痛い。
反らそうとするともっと痛い。

でも、反らして戻さないといけない。

大きく息を吸って、

うぉりゃあああああ!!!



戻りました。

痛かった~(T_T)

っつうか、まだ痛い。

手首がつったのは初めて。ビックリしたぁ。
【2009/07/06 00:22 】 | 病気 | コメント(6) | トラックバック(0) |
シャンプーシャンプー
シャンプーして
洗い流して

リンスして。



アワアワアワアワ泡。

ん?

!!!!

やってもうた。

またシャンプー。

2回目は泡立ち抜群。。。

洗い流すの大変なのよ。

手もふやけちゃう。
【2009/07/04 12:43 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
短い夢でした。
ひとつ前の記事で、この3日間体調がいい、と書いた。
この状態が続きますように、と。

儚い夢でした。

今朝、目覚めたら、全身の関節が重い。


はぁ~。

家を出た直後に雨が降ってきました。

通りで痛む訳だ。

かなり天候や気圧に左右されます。


ついでに、今日は整形外科の診察でした。

関節の可動域をチェックするために先生は股関節や膝を曲げたり伸ばしたりします。

現状を把握するには大切なことだけど、

関節内を刺激するので、受診後は強い関節痛が待っています。



痛みが強いときは、体が強張って無理に力が入りすぎます。

今も、無意識に歯を食いしばっています。

気を緩めたら、膝の痛みに負けそうです。


大丈夫。
もっともっと辛い痛みを耐えてきたじゃない。
頑張って堪えようね。


明日は晴れますように。
【2009/07/02 20:45 】 | 病気 | コメント(2) | トラックバック(0) |
残業三昧、3日目
3日続けて20時過ぎまで残業だけど、強い痛みに襲われる事なくいられる。

調子がいいと、まだ常勤で頑張れるんじゃないか。
と思う。

これ位の疲労感と痛みなら、病気が治ったんじゃないか。
と錯覚する。


少しでも長く今の状態が続きますように。。。
【2009/07/02 00:11 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
帆風(車椅子)と私の約束
電車の中で。

階段の登り降りで。

買い物中に。

信号待ちで。

エレベーターの中で。

待ち合わせ中に。



たくさんの視線。
振り返る視線。


様々な声。
心に雷が落ちる声。





悪いことをしている訳じゃないよね。


ねぇ、帆風。

約束しよう。


顔を下げずに、真っ直ぐ前を見よう。

心がどしゃ降りでも、前を見よう。



堪えて、

強くなるんじゃなく、

堪えて、

優しくなりたいね。
【2009/07/01 07:45 】 | 想う事 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。